35ナビ/産後ナビ 産後のママ応援団

産後ナビ│35ナビ頑張れママさん

体験談

妹を変えた息子の思わぬ粗相

投稿日:

私は3年前に初めて出産をしました。

初めての育児で困惑しながらも母親として3年経ち、少しずつですが余裕も
出てきました。

子供は男の子。
身体のしくみも自分とは違うので、きっと主人のほうが詳しいと思うのですが、仕事が忙しくなかなか家にいないので、育児のほとんどは私がやっていました。

私は出産を終えて、自分の実家に里帰りをして1ヶ月お世話になりました。
目的は体力の回復と、慣れない育児の手助けを母に頼むためでした。

そして出産後の息子を、初めて病院から実家に連れて帰ったときのことです。

赤ちゃん用のベッドを買ってくれていたので、早速お布団の敷かれたベッドに息子を寝かせました。

そしておむつを替えようと息子のおむつを脱がせたときに悲劇は起きました。

息子のおしっこがピュー!!っと天高く飛んだんです。

その高さと距離にびっくりし過ぎて、その行き先まで見ている余裕はありませんでした。
男の子の赤ちゃんのおしっこがそこまで飛ぶなんて思ってもいませんでしたし、まさか実家に着いて早々にそんな惨事(?)になるとは…。

しかも、そのおしっこが飛んでいった先がまた不運だったんです。

私の妹はまだ結婚をしておらず実家暮らしなのですが、その妹の大切にしていたバッグに見事にかかってしまったのです。

慌ててすぐに拭きましたが、すでにシミになってしまいました。
そして私の頭は真っ白になりました。

なぜかというと…妹は昔から我が家の中で女帝と呼ばれていたくらい気が強く、とてもわがままな性格だからです。

そんな妹が海外で買ってきた大切なバッグに、まさか私の息子のおしっこがかかってシミになったなんて…考えるだけでもゾッ!っとしました。

まずは母に相談したところ、「それはまずいけど、赤ちゃんがやったことだし。さすがの妹でも許してくれるだろう」と言うのです。
私には妹が許すとは思えなかったし、弁償しなくてはいけないなと産後早々落ち込んでいました。

その日の夕方に仕事を終えた妹が帰宅しました。
バレる前に自ら言おうと決めていたので、すぐにバッグのことを謝りました。

今までならすぐに怒りだして「弁償して!」と言うような妹でした。
しかし、私の目の前には見たことがないような笑顔で微笑む妹がいたのです。

こんな妹を見るのは初めてなんじゃ…と思うくらい本当に穏やかで驚きました。
「そんなの仕方ないし、それよりも赤ちゃんが可愛すぎる」とバッグなんて全然気にせず、息子にとても優しい目を向けていました。

女帝(笑)の妹さえも穏やかになってしまう赤ちゃんの存在ってすごいなって思いました。

スポンサーリンク

関連ページと広告



-体験談

Copyright© 産後ナビ│35ナビ頑張れママさん , 2018 All Rights Reserved.