35ナビ/産後ナビ 産後のママ応援団

産後ナビ│35ナビ頑張れママさん

ポッコリお腹

体験談 産後におすすめしたいダイエット

産後に痩せたいのでカロリー制限をしすぎて倒れました

投稿日:

子供が生まれ、日々忙しく過ごしていました。そのうち子供との生活も落ち着き、自分の姿を鏡で客観的に見れるようになったとき、自分が出産前よりすごく太っていることに気づいたのです。妊娠前より体重が20キロも増加しており、出産するときには「生まれれば自然とやせるだろう」と思っていたのですが、子育て中は子育て中で「子供に乳をあげているんだからカロリーを沢山とらないと」など言い訳をし食事を沢山とり、動くことがほぼないような生活を送っていました。買い物なども外に出ることがなくネットで購入できますし、旦那が仕事の帰りに買ってきてくれることがあるので自分から進んで外にいくことはありませんでした。休日は基本的に車で外出でしたし、美味しいアイスや食事など旦那と子供と楽しんでいたのです。
そんな生活をしていれば太るよなぁと今からすれば思うのですが、当時はそれで当たり前だと思っていたのです。

食べものいっぱい
この段階まで私は人生で一度もダイエットをしたことはありませんでした。ですのでダイエットってどうやったらいいんだろうと悩みました。
運動は苦手ですので、食事を制限しカロリーをとらないようにするのが一番近道だと思ったのです。
実際食事を今まで食べていた分の半分くらいにしたら簡単に痩せてきたのです。一ヶ月で4キロほど痩せることができたのです。元が太っているからこのくらい一ヶ月で落ちるのは当たり前かもしれませんが当時の私からすると、カロリー摂取を控えるだけでこれだけ痩せるんだからもっと痩せたいと思うようになりました。
ダイエットを始めた最初のときは、家族と同じ食事を半分、という形だったのですが、そのうち自分だけ食事を変え始めました。白米を食べないように、や油ものを抑えるようになどし始めたのです。きゃべつダイエットにも挑戦し炭水化物をあまりとらないようにしました。家族にダイエットをしていることは内緒でしたので、休日は家族と同じものを食べていたのですが、太るのが怖くてカロリミットなどを服用するようにもなりました。
家族や友人から「痩せたね」と言われると嬉しくなり、自分の努力を認められている気分になりました。
今まで私には自分に自信というものがありませんでしたので、痩せたねやすごいね、と言ってもらえるのは嬉しいものもありました。
旦那の帰りは遅いので、晩御飯を一緒にとるということがあまりありませんでしたので、晩御飯私だけ違うものを食べているというのは旦那に感づかれることはありませんでした。しかし、段なの他べている食事の味付けが濃いのか薄いのか自信がなく、旦那によく味を確認していました。
そういう生活を続けていると、体重が落ちづらくなってきたのです。
ここまで節制して我慢しているのになぜ体重が落ちなくなってきてしまったんだ、と思うのです。このへんではもう生理がこなくなっていました。しかし私は、生理がこないなんて生理用品代かからないしラッキーくらいにしか思っていませんでした。
家族からは「痩せたのはいいけど顔色が悪いよ」と言われるような段階まで入ってきました。しかし出産後の腹はまだ掴むことができますし、あまっている肉もあるから自分としては痩せている感はあまりなかったのです。

お腹のたるみを指でつまむ女性
それまでは一日1300キロカロリーくらいを摂取していたのですが1000キロカロリーくらいまでしか摂取しないようにしたり、苦手な運動を自宅でできる範囲、踏み台昇降などを行うようになりました。踏み台昇降も一日に2時間くらい行ったり、オーバーワークでした。それでやっと痩せるくらいでしたので、もっと努力しないといけないんだ、と思いダイエットにいそしみました。
家族との生活よりもダイエットのほうが大事になり、ダイエットに裂く時間のほうが多くなりました。家の掃除も表面だけささっとやる感じで今までのように細かくやらなくなりました。そんなことよりもダイエットに時間を使いたかったのです。
そんな生活をはじめ半年くらいすると、毎日目眩がし起きるのもだるくなってきたのです。筋肉がないからかな?と思うようになりダンベルを使うダイエットなども入れるようになりました。それでも体調は改善されませんでした。今から思うと、体の不調が現れてきたんだな、と思うのですが昔は「私の頑張りが足りないから」と考えてしまっていたのです。
毎日摂取カロリーを1000キロカロリー、外食したときでもカロリー表記がないものは食べることができないようになってしまいました。
家族との外食を楽しめないようになり、休みなんかこないでほしい、休みのたびに外出して外食するのは苦痛だと感じてしまいました。
ダイエット、子供の世話、家事などめまぐるしく生活を送っていると、ついに倒れてしまったのです。病院に運ばれ栄養失調と診断されました。
旦那からはとても怒られ、気づかなかった自分を旦那はとても責めました。旦那が悪いわけではなく渡しが悪いのに、しかも気づかれないようにしていたんだから全面的にこちらが悪いのに、と思い、このまま死んだらもっと旦那は悲しむのだろうなぁと思うとその時点でダイエットをやめようよ思えるようになりました。
自分でダイエットの辞め時が分からなかったのです。
今では、当時より10キロは太ってしまいましたし、たまにカロリーが、と思うこともありますが、あのときの旦那の顔や自分が心に決めたことを思い出して楽しく食事をするようにしています。

スポンサーリンク

関連ページと広告



-体験談, 産後におすすめしたいダイエット

Copyright© 産後ナビ│35ナビ頑張れママさん , 2018 All Rights Reserved.