35ナビ/産後ナビ 産後のママ応援団

産後ナビ│35ナビ頑張れママさん

産後におすすめしたいダイエット

産後のリンパマッサージは危険?安全なやり方と効果

更新日:

産後のリンパマッサージって大丈夫なの?

と言う質問をよく見受けます。
実際に巷では「リンパマッサージをすることにより体内の老廃物を血液中に流し込んでしまうため、血液で作られる母乳の質が低下し、結果赤ちゃんに悪影響が出る。」と言う噂もあるようです。
確かにそんなことを聞いたら、授乳中のリンパマッサージはやめといた方が良いのかと思ってしまいますよね。果たしてその辺については実際のところどうなのでしょうか?
また、そもそもリンパの仕組みや構造はどのようになっているのか、どんなマッサージを行うことでむくみ解消やダイエット効果以外にもどんな健康的なメリットが期待できるのか。といった内容も気になるところですよね。
そういった部分も含めて、皆さんと一緒に見ていきたいと思います。

※ページの後半部分では、産後の下半身太りの解消方法についても特集しています

産後のリンパマッサージはやってOK!

産後のリンパマッサージについては、結論から言ってしまうと「オススメ」です。
むしろ、専門家も推奨しています。
また、出産後の授乳中の方には授乳中の方向けのリンパマッサージなどのサービスがあるのですが、ダイエット目的でリンパマッサージをするのであれば、産後の授乳中がチャンスなのだそうです。
むくみ解消やダイエット目的など、いろんな意味合いがあるかと思いますが、授乳中のママさんでも安心してリンパマッサージができると言うだけでもポジティブですよね。

産後のリンパマッサージのやり方

これからリンパマッサージのやり方をご紹介していきますが、ただやり方を見てなんとなくこなしていくのではなく、マッサージをすることで体の巡りがよくなっていることをイメージしながら行うことが大切です。

足のリンパマッサージ

足のリンパマッサージは、足の裏から足の甲、ふくらはぎから膝の裏側、そして太もも。といったような順番で下から上に擦るようにマッサージしていきます。

背中のリンパマッサージ

背中のリンパマッサージは1人ではできませんので、パートナーが誰かにお願いすると良いでしょう。流れとしては、肩甲骨の下部分から腰に向かって優しくさすっていきます。

お尻のリンパマッサージ

お尻のリンパマッサージは、腰の部分からお尻の中心を通り、お尻の膨らみの部分の下を通過したら今度は逆に上に持ち上げるようにさすっていきます。
背中からの流れをそのままにして行うのも良いですね!

お腹のリンパマッサージ

お腹のリンパマッサージはおへそから始まり、おへそを中心にして時計回りにさすっていきます。
そして最後に、みぞおちの部分から足の付け根のリンパ節に向かって流していくように、お腹の中心を通って下に向けてさすっていきます。

腕のリンパマッサージ

腕のリンパマッサージは、手首から始まりニノウデを通って肩のほうに向けてさすっていきます。

鎖骨のリンパマッサージ

鎖骨のリンパマッサージは、両方の鎖骨から同時に中心に向かってさすっていきます。

リンパマッサージのやり方まとめ

ここでは、足から始まり鎖骨のリンパマッサージもご紹介していきましたが、実はこれ紹介した順番の通りに正しく行っていくことで全身のリンパマッサージにつながり、それぞれの部分をピンポイントで行っていくよりも、一連の流れの中で体全体を行っていくとさらに高いマッサージの効果が期待できるんです。

リンパマッサージを行う際に気をつけたいポイントとしましては、足で言えば下から上に向かう、背中で言えば上から下に向かう、といったように流れがあります。
この流れを無視したリンパマッサージを行うと、これも効果半減につながってしまいます。
説明の通りに順番に行っていくことをお勧めします。

リフトアップマッサージ

産後にリンパの流れを良くするとどんな効果効能が期待できるのか

リンパマッサージを行うとむくみ解消につながったり、体の代謝が向上することでダイエット効果が期待できるのは有名な話ですよね。
ですが、リンパマッサージを行うことで得られる効果効能はそれだけではありません。

リンパマッサージは母乳育児中の肩こりにも良い

私も経験があるのですが、授乳中ってひどい肩こりから頭痛、めまい等に発展することもありますよね。
実際に授乳に関する動きは、肩こりの原因のナンバーワンでもあるようです。

冷え性改善にもつながる

リンパマッサージをすると同時に血管も刺激され血液循環が良くなります。
体の冷えと言うのは、私たちが想像している以上に様々な健康へのデメリットにつながっています。
冷え性が改善されるだけでも、健康に対するメリットは非常に大きいと言えるでしょう。

便秘解消にも効果的

産後のママさんは特に、ストレスや水分不足など、いろんなことが原因となり便秘になりやすいと言われています。
便秘はお腹が痛くなったりおならが臭くなったりするだけでなく、ガンの元にもなりますし、実は体にどんな悪影響与えてしまうんです。
リンパマッサージをすることで、腸内環境の蠕動運動が活発になるので、お通じが通りやすくなり、便秘が改善されやすいんです。

健康力が底上げされる

なんとリンパの流れを良くすることにより、腸内環境にある約70%近くの免疫細胞が体中にスムーズに流れやすくなります。こうなることで疲れにくい体作りをサポートしたり、風邪をひきにくい体に変化させることができるようです。

リンパの基本情報を簡単におさらい

リンパと一言で言っても、細かく分けるとリンパ液、リンパ管、リンパ筋など、いろんなものがあるんです。
その中でも、特にここでご紹介したようなマッサージによって改善できるのはリンパ節の部分です。
このリンパ節は非常に重要で、体内のリンパ管の800カ所に存在しています。
そして、リンパ液の中にある異物や老廃物などをきれいにお掃除するような重要な役割も持っているんです。
あと、リンパの改善をしていく上で根本的な疑問として挙げられるのが、そもそもなぜリンパの流れは悪くなってしまうのか。と言う部分ではないでしょうか。これにつきましては、ストレスや体の冷え、運動不足、塩分の過剰摂取、姿勢の悪さなどいろんな要素が原因として関係しています。
ちなみに、リンパと言うのは筋肉によって循環されていきます。
ですので、下手に断食系のダイエットをして筋力を低下させてしまうと、リンパの流れが滞りやすくなり太りやすい体になるどころか、不健康な体の状態へと傾いてしまいます。

リンパマッサージを行い、スリムで元気な体を取り戻そう

産後にリンパの流れを良くすることで、どのような身体の変化が期待できるのかがわかりましたね。
なお、ここではリンパマッサージをご紹介しましたが、リンパの流れと言うのは皮膚のすぐ下あたりを通っています。
なので、ぐいぐいマッサージするよりは背中をさすってあげるような優しい力でマッサージする程度で構いません。
あとは、正しい流れと順番を意識していくことが大切です。
正しく継続することですばらしい効果効能につながりますので、出産後のママさんはぜひ空き時間を活用してやってみてくださいね♪

突然ですが、、産後の下半身ぶとりにお悩みではありませんか?

産後のリンパマッサージを行うにしても、それぞれ理由があるかと思います。

ただ、リンパマッサージを検討されている方の中には、産後の下半身ぶとりが解消できずに悩んでおられる方も少なくないのではないでしょうか?

もしもあなたが下半身ぶとり、もしくは産後ダイエットそのものに苦しんでいるのであれば、リンパマッサージのように外側からアプローチをするのも大切ですが、内側からのアプローチを同時進行で行うことをお勧めします。

なぜならば、あのダイエット大国でもあるアメリカでは「ダイエットは外側が3割、内側が7割」と言われているほど、内側からの影響力が大きいからです。
リンパマッサージによる下半身ダイエットの効果は、全く無意味と言うわけではありませんが、たったの30%程度にしか満たない外側からのアプローチになってしまうのです。

 

産後ダイエットの内側のアプローチってどんなこと?

内側からのアプローチといってもいろいろあって、食事の見直しで余分なエネルギーを補給しないようにヘルシー志向に切り替えたりダイエットをサポートする栄養を補給するために食事の見直しをしたり、サプリメントを飲んでみたり、またホルモンの働きを生かすためにも生活習慣を整えたり、やり方はいろいろあります。

中でも、私がここでお伝えしたい内側のアプローチは、食事の見直しと、ダイエットをサポートする栄養や成分等を継続的に摂取すると言う方法です。

例えばですが、ダイエットのトレンドと言うと数年前から生酵素が流行り、次は酵母菌、そして2018年の最新のダイエットのトレンドと言えば、こうじ菌を生かしたダイエットが注目されています。

 

生酵素、酵母菌、こうじ菌のダイエットに対する働き

それぞれの魅力や効果を簡単に言うと、

生酵素は、体内の老廃物をガンガン排出して体の巡りを良くして、最終的に体内の基礎代謝を高めて痩せやすい体作りをサポートします。

酵母菌は、パン酵母菌でいうと、おデブの原因でもある「炭水化物、糖質、脂質」などの成分を餌にしてバクバク食べて自らが成長していきます。

こうじ菌は、炭水化物、たんぱく質、脂肪などを分解する働きがあり、分解されることで代謝されやすくなるため、無駄に体に蓄積したりせず、すぐにエネルギーとして使われやすくなると言うメリットがあります。

これらの成分を継続的に体の中に取り入れることで、既にこびりついてしまった脂肪に対してアプローチできるだけでなく、今後太りにくく痩せやすい身体の状態を維持することにつながります。
なので、下半身ぶとりの解消だけでなく、全体的な産後ダイエットをフルサポートできるのは間違いないでしょう♪

 

酵素や菌などはどんな食べ物に含まれてるの?

酵素で言うと、生の果物や野菜であれば大抵含まれています。

酵母菌については、味噌、キムチなどの発酵食品などに含まれているようです。

こうじ菌は、有名どころで言うと甘酒に含まれているようです。

 

このように、どれを見ても基本的には身近な食品の中に含まれているものではありますが、毎日自炊をするのが困難な方、和食を食べる習慣がほとんどない方も少なくないと思います。
そういった方にとっては、酵素やダイエットに良い菌などを毎日3回の食事で継続的に摂取し続けるのは、正直言って困難な部分がありますよね。。

もちろん、毎日それらの食事を継続的に用意できる環境にある方は、普段の食事で補っていくのがベストだと思います。

では、環境的に困難な方はそれらを取り入れたダイエットができないのかと言われれば、そうでもありません。

先ほど軽く触れたような成分たちが凝縮されているのはもちろんのこと、その他にも母乳育児をされている方にも嬉しいたくさんの野菜や果物、スーパーフードから取れる豊富なミネラルやビタミンなども含まれているサプリメントがあるんです。

しかも、このサプリに関しては、約100円程度で継続できると言う金銭的な魅力もあるんです♪

良いサプリメントと言えば、それなりの値段出してしまうのがお約束です。
でも、そのサプリメントであれば、本物成分がしっかりと凝縮されているにもかかわらず超低価格が実現されています。
値段設定は、継続する上ではかなり重要なポイントになりますよね!

 

こんな人はサプリを買わない方がいいかも…

“こんな人は”というのは「食事の見直しをしない方」です。
少し前の段落で、内側のアプローチではダイエットをサポートする成分を補給することに加えて、食事の見直しをすることも大切だとお伝えしました。

ぶっちゃけてしまうと、食事の見直しができなければ、どのダイエットをやってもほぼうまくいかないと思います。
それだけ普段の食事と言うのは、私たちの体型に大きな影響与えています。

なので、誰がどう見ても太り続けるような食生活を続けていては、いくら酵素や酵母菌、麹菌などが働いても、太るペースのほうが早いため、結果が出ずに終わってしまう可能性が高いです。
そうなってしまえば、それこそお金の無駄ですよね。
だからこそ、食事の見直しをするのが厳しい。という方は、わざわざお金をかけてサプリを買うのはやめておくことをお勧めします。

逆に、本気のダイエットを決意していて、食事の見直しも必要ならやっていきたい。と言うことであれば、サプリの中に含まれるダイエットをサポートする成分たちの力を最大限に生かすことができるでしょう

そういった方であれば、1日約100円以上の価値を見いだす事は、きっとできるはずです。

私がこれほどにもべた褒めするサプリメントの詳細については、こちらからチェックすることができます。

続きはこちら

本気の方は、ぜひ内側からの対策のお供として、検討されてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

関連ページと広告



-産後におすすめしたいダイエット

Copyright© 産後ナビ│35ナビ頑張れママさん , 2018 All Rights Reserved.