35ナビ/産後ナビ 産後のママ応援団

産後ナビ│35ナビ頑張れママさん

体重を測る

産後におすすめしたいダイエット

産後に体重が減らない原因と痩せ方、先輩ママの減量体験談

更新日:

産後に「体重が中々減らない!」と頭を抱えているママさんは意外と少なくありません。
中には、「子供出産したら自然と体重が減ってくるよ。」と言われていた方もいらっしゃるかもしれませんね。
そんな方なら、尚更体重が減らない状況はとても辛いものかと思います。

ですが、産後に体重がなかなか減らないのには必ず原因があり、明るいほうに目を向けて考えると、その原因に対する正しいアプローチをすることができれば、今までなかなか落ちなかった体重もだんだん減ってくることだって十分可能です。

そこでこのページでは、

  • 産後の体重がなかなか減らない原因
  • それに対する効果的なダイエット方法
  • 産後1ヶ月で減る体重の目安
  • 産後の体重の基本的な減り方
  • 本格的なダイエット開始のタイミング
  • 先輩ママの体重減少の流れ

など、様々な内容特集していきます。

あなたに合った「産後に体重が減らない状況を変えるために必要な答え」をここで見つけてくださいね☆

 

産後、体重がなかなか減らない。その原因は?

産後は、体の回復とともに徐々に体重も減って元に戻っていくのが自然です。
そんな中、体重がなかなか減っていかない。と言うのはちょっと不自然ですよね。
その原因についてまずは考えていきましょう。

 

妊娠期間の体の変化の影響が残っている

妊娠中はお腹の中の胎児を守ったり、健やかな成長をサポートするために様々な変化がありましたよね。
お腹周りや腰周りに脂肪がついたり、水分量が増えたり、血液量が増えたり、体重が重くなる要因がたくさんありました。

確かに、子供を出産してからその時に出たいろんなものの影響で、その時は一気に体重は減ります。
そして、脂肪がつきやすいだとか、水分を蓄えやすいとか、そういった体質は段々戻っていくので、徐々に元に戻っては行くでしょう。

でも、妊娠期間にゆっくり時間をかけて増えた体重は、同じようにゆっくり戻っていくのが自然です。
なので、完全に元通りになるためにはかなり時間がかかるのは、仕方が無いといえば仕方が無いことでもあります。

 

運動不足が続いている

長い妊娠期間から育児生活の中で、運動不足が続いていませんか?
運動不足は意外と厄介で、それが続くと血液中の中性脂肪をキャッチして体に蓄えようとする働きが進んでしまいます。
そのため、結局は体の中が痩せにくく太りやすい状態になってしまうんです。

 

食生活の乱れ

赤ちゃんのお世話や、家の中の仕事などに時間をとられてしまい、ご自身の食事の管理がおろそかになり、ジャンクな食事が増えていませんか?もしくは、必要以上に食べ過ぎてしまっている自覚はありませんか?

私もそうでしたが、忙しい育児生活の中で時間がなかったりストレスにやられてしまったりなどで、無意識のうちに太る食生活を続けてしまっている方も珍しくないようです。

 

腹筋が緩んでいる可能性

女性の体は妊娠すると腹筋が開くように広がり、一時的に緩んだ状態になります。
これが出産後も引き締まった状態に戻らないと、腹筋で内臓を支えようとせず、皮下脂肪で内臓を守ろうとするため、お腹周りに皮下脂肪が溜まりやすくなるんです。

 

骨盤の歪みや骨盤底筋のゆるみ

女性の体は、赤ちゃんが生まれる前あたりにリラキシンと言うホルモンが分泌されて、出産に備えて骨盤底筋や骨盤が緩くなっていきます。
この働きによって、大きく成長した赤ちゃんがスムーズに産道を通れるようになるので、これも必要な変化なのですが、出産後にもこのままになってしまうと、お腹がぽっくりいてやすくなったり、脂肪がたまりやすくなってしまいます。

もっと細かく見ていくとたくさんの原因があるかもしれませんが、主に上記の5つが産後になかなか体重が減らない原因だと考えられます。

 

産後の中々減らない体重は減らしていけば良い?

では、1番重要な"具体的なダイエット方法”についてお話ししていきたいと思います。

 

食事の見直しをすること

まず1番最初にやっていただきたいのが食事の要素です。
なぜならば、産後になかなか体重が減らない、もしくは体重が増えてしまっている。
このような状況は、必ず食事が原因だからです。

なお、これは実際にやる必要はありませんが、例えば仮に今の忙しい育児生活の中でお母さんが三日間食事をしなかったとします。
その間はウォーキングをしたり何かエクササイズをしたりしないで、普通通りに育児生活を過ごします。
そうすれば確実に体重が増える事はありません。

確実に減っていくはずです。

つまり、ダイエット方法にはいろんな方法がありますが、良かれ悪かれ食事の要素が体重の増減のほとんどの原因を占めていると言うことです。

かといって、授乳中に断食ダイエットするのは大変危険ですからやめてくださいね!
ここでは、授乳中の方でも安心してできる結果の出やすい食事の見直し方を推奨しています。
こちらのサイトでは、マクロ管理法と言うダイエット方法をご紹介しているのですが、正しく継続すればそのダイエット効果に衝撃を受けるかと思います(笑)

 

毎日のウォーキングを習慣化する

少し前に、「運動不足によって痩せにくく太りやすい体になってしまう。」と言う話がありましたが、それを解消するためにウォーキングを習慣化していきます。
もちろん家の中でストレッチをしたりスクワットをしたり、せっせと家事をこなしたりするのも運動と言えば運動です。
ですが、それ以上にウォーキングを習慣化する方が効果は高く手っ取り早いのです。

なぜかというと、そういったことを毎日繰り返すことによって、痩せにくく太りやすい体質にしてしまっていた犯人を、根本から改善することに繋がり、逆に痩せやすく太りにくい体に変えていくことをサポートできるからです。

やり方としては、時間は特に定める必要はありません。
もちろん長ければ長いに越した事はありませんが、5分しか取れなかったり10分しか時間が取れない時もあるでしょう。
それでも実際に歩くことが大切です。

このように食事や運動の要素を見直して改善することができれば、それこそだんだんと体重が減っていく流れを作ることができるでしょう♪

 

骨盤ベルトや補正下着などを活用

産後も腹筋や骨盤などが緩んでいると脂肪が溜まりやすい。というのは先ほど説明した通りですが、それらを矯正するアイテムとして骨盤ベルトや補正下着などが活用されています。
忙しい中でも、ながらで骨盤を引き締める効果が期待できます。
もちろん、体が回復してから腹筋を引き締めるトレーニングをしたり、骨盤体操などをしたりするのもオススメです。
やり方は、YouTubeなどでわかりやすく解説されていますよ。

 

食べる順番を変えてみる

よく言われるのは、野菜から順番に食べるのがダイエットに良い。と言うものですが、これは事実で、野菜から食べ始めると急激な血糖値の上昇を抑えることができるんです。
血糖値が高い状態だと、太る原因になる栄養を体に取り込みやすくなってしまいます。
あと、スープがあればそれを先に飲むのも良いとされています。
おいしいおかずと白いご飯は書き込みたくなる気持ちはわかりますが、ベジタブルファーストの順番で食事をしてみてはいかがでしょうか?

 

授乳中の方は母乳ダイエットがオススメ

母乳ダイエットと言うのは、授乳による大幅なカロリー消費を利用したダイエットです。
とは言え、特に小難しいことをする事はなく、意識することとしては

  • 母乳がスムーズに出るように心がけること
  • 大幅に消費したカロリーを無駄にしないように食事に注意すること

この2つくらいです。

事情があって母乳育児ができない状態の方もいらっしゃるかと思いますので、わざわざダイエットのために無理に授乳する事はありません。
ただ、現在授乳可能な方はこのタイミングをぜひ生かしてくださいね!

※搾乳機で無理に母乳を搾り取るのは危険ですので絶対にやめて下さい!

 

普段飲む飲み物も無視できない!

産後は水分補給が重要とよく言われます。
基本的には水分であれば何でも良いとされていますが、そこにダイエットの概念を加えるのであれば飲む飲み物は選びたいところです。
良くないのは糖分たっぷりのジュース系の飲み物ですね。
アルコールやカフェイン入りの飲み物は避けるのは基本的なところですが、そういったところの我慢をジュースにぶつけてしまうと、自ら太る原因を作ることにもなりかねません。

アルコールも我慢して、カフェインも我慢して、ダイエット頑張ってるのに結果が出なければ、それこそさらなるストレスですよね。。
逆に、結果を出せばそれまでの我慢は報われます。

では、産後の水分補給は何が好ましいのかと言うと、やっぱり水なんです。
太る要素のない水は、不純物もほとんどありませんので、水分補給のアイテムとしてもかなり優秀です。
もしもジュースを飲む習慣がある方は、無駄のないダイエットを実現するためにも水に切り替えてみてはいかがでしょうか?

 

甘いものが我慢できない!そんな時に考えたいこと

もちろん、たまに甘いものを食べる程度なら特に問題は無いかもしれません。
ですが、まるで手が止まらないような状態で甘いものを欲してしまうような場合は、ダイエットの足を引っ張るので注意が必要です。

一般的には、甘い物が我慢できないならば、他のもので気を紛らわせるような方向性のアドバイスをされるかと思います。

もちろんそれもありなのですが、甘いものをはじめ、何かに対する欲が過剰に出てしまっているときは、自分の中で何かが満たされていないことが原因だと言われています。
その原因にはいろいろありますが、大抵の場合は家の中、つまり夫婦間や家族関係などで起こっている事が原因になるそうです。

甘いものを我慢できないのが、なんでそんなことにつながるの?

と思ってしまうところですが、どうにも甘いものが欲しい手が止まらない。あれこれ試したけどダメだった。
と悩んでいらっしゃる方は、近しい人との関係性などの“自分の中で満たされていない何か”を見直してみてはいかがでしょうか?

もしかすると、ピタリと甘いものを欲する気持ちが収まるかもしれませんよ(^^)

 

やっちゃいけないダイエット方法もあります

特に、出産後1年未満のママの場合、母乳育児をされている方もいらっしゃれば、体が妊娠前のように完全回復していない状態の方もいらっしゃると思います。
特にそのような状態の方は、痩せたい気持ちを優先して無理なダイエットをするのはいけません。

何故かと言うと、それが乳腺炎の原因となり、母乳育児が困難になる場合があったり、回復を優先すべきなのに無理した結果、出産後の身体的・精神的不調が1年後も長引いた。こういった例が珍しくないんです。

何がいけないのか具体的に言うと、

  • 栄養補給を無視した断食系のダイエット
  • 体の回復が十分でないときの過度な運動

などです。
テレビやSNSなどで出産後ダイエットが気持ちいい位に成功している人を見ると、すごくキラキラしているように見えますが、実は無茶して結果を出している方も意外と珍しくありません。
表ではキラキラして見えても、家の中では無理したが故の尿漏れや、乳腺炎などに悩んでいる可能性だってあります。

出産後は、安全に正しいやり方でコツコツ体重を減らしていくことが大切です。

 

産後1ヶ月で減少する体重の目安

子供を出産すると、胎児、用水、胎盤などが体の外に出ます。
それだけでも大体4キロ前後の体重減少が見込めます。

それ以降は、妊娠期間にたくさん蓄えていた水分などがだんだんと月日をかけて体の外に排出されていきます。
ですので、そこからもいくらか体重の減少が期待できます。

また、母乳育児をされるのであれば、それだけでも1日600~800キロカロリーの消費をするといいます。
必要以上にカロリーを摂取しすぎないように気をつけることで、必然的に痩せていく流れを作ることが可能です。

少し話がそれてしまいましたが、そういったものをもろもろ合わせて計算すると、だいたい産後1ヶ月で4キロから6キロ位の体重減少が期待できます。

ただ、何度もいますが、その間の食事の要素が非常に大きいので、それから先はご自身の過ごし方次第で大きく変わってくるのは確かです!

 

産後の理想的な体重の減り方

先ほど、出産後1ヶ月で大体4キロから6キロ程度の体重減少が見込める。と言う話がありましたね。
その後の出産後の体重の減り方は、どうなるのが理想的なのでしょうか?

巷では、「◯◯ダイエットで、1ヶ月で5キロ痩せた!」とか、目を疑うようなすごい結果を出している人がたくさんいますよね。
あれはあれで不可能ではないと思います。
でも、短期間でびっくりするような結果が出ている方の場合、ほとんどが体の中の水分が抜けてしまっているだけだと言われています。
体の健康は、適切な水分量であることが重要ですので、この痩せ方はあまり健康的ではないとも言われています。

また、本来ダイエットでなんとかしたいのは水分よりは、皮下脂肪とか内臓脂肪とかですよね。
一般的には、無理なく脂肪を減らして痩せて行こうと思うと、1ヶ月あたり1.5キロから多くても3キロ位の減量が理想的とされているそうです。

つまり、出産後1ヶ月で大体4キロから6キロ位痩せてからは、食事の見直しや運動の習慣などで、大体2キロ前後位減らしていくのが無理がないやり方というか、リバウンドのリスクも低く、脂肪を減らしていく痩せ方なので、理想的な痩せ方とも言われています。

なので、出産後1ヶ月を過ぎてからは、1ヶ月で4キロも5キロも落とそうと思わずに、2キロ前後の減量を数ヶ月続けていく感じが現実的かなと思います。

なお、体脂肪率が低くなれば低くなるほど脂肪を落としていくのは難しくなっていきます。
そういった部分で個人差もありますので、この話はあくまでイメージをするための参考程度に留めていただければ幸いです。

 

先輩ママの体重減少の流れを聞いてみた

ここで、先輩ママさんの産後の体重減少の流れについて、体験談形式でいくつかご紹介したいと思います。

なんと私は妊娠期間に+20キロ太りました。
出産してから一時的に7キロ減ったのですが、それもすぐに戻っちゃったんです。完全母乳育児なのに全然痩せなかったんですよね。
今では食事の見直しや定期的な運動のどちらも取り入れ、2ヶ月ちょっとで6キロの減少に成功。それでもまだまだ痩せる余力はあるので続ける予定です。

 

1人目を産んだ時は、妊娠期間中に17キロ増えちゃったんですけど、出産とした直後は大体60キロだった気がします。
それも、普通に過ごしていたら44キロまですぐに体重が落ちました。
そのせいか、母乳が出なくなってしまったので体重を増やす方向にシフトしたほどでした。

 

子供の妊娠が発覚したときの体重は48キロでした。
それから妊娠期間で大体20キロぐらい増えました。
出産直後は64キロになったのですが、出産してしばらくは思うように体重が減らずに悩んでいました。
でも1年する頃にはもともとの体重周辺まで体重が減りました。
でも、なぜか体型があまり戻ったように見えなかったんです。
なので、ダイエットだけじゃなくて体を引き締めるためのトレーニングも始めています。

ダイエット開始の適切な時期

産後ダイエットは、できるだけ早く始めたいところですよね。
基本的に、子供を産んでからダイエットスタートするのは不可能ではありませんが、特に体の回復がある程度落ち着くまでは極端に食べない系のダイエットをしたり、動き回るような無理なダイエットは危険です。

するならば、程良い食事の管理を行いながらのゆるいダイエットがオススメです。

そして、運動系のダイエットについては1ヶ月検診でお医者さんから許可が出てから再開することをお勧めします。

食事の見直しについては、出産してからすぐに始めることができます。
このページの前半部分で紹介させていただいた段落に、母乳育児中の方でも安心してできる“マクロ管理”を利用したダイエット方法が記載されています。
そちらを参考にしていただければと思います。

 

急ぎのママは、ダイエットに投資をしている

このページをご覧の方の中には、「できるだけ早くダイエットの結果を出したい」と思われている方もいらっしゃるのではないかと思います。
そうともなれば、食事と運動で1ヶ月に2キロ前後のダイエット。なんて悠長なことを言ってられない方も中にはいらっしゃるでしょう。
また、食事や運動の要素を踏まえたダイエットでなかなか結果が出なくて悩まれている方もいらっしゃるでしょう。

そんな方に知っていただきたいのが、ダイエットに投資をすると言う概念です。
ダイエットに投資をするといってもいろんなやり方がありますが、◯◯ザップに通いましょう!とか、会員制のジムに毎月10,000円かけて運動しましょう!とか、そういった高額な投資をオススメしたいわけではありません。
ただ、短期間で驚くような結果を出している人は、実は何らかの形でダイエットに投資している方がほとんどです。

そこで私が皆さんにお伝えしたいのは、それらよりもはるかに少ない金額で、根本的な部分にアプローチができるやり方です。

うすうす気づいている方もいらっしゃるかと思いますが、ダイエットは体の中でどんな成分に働いてもらうか。と言う部分がとても重要です。

そうであるにもかかわらず、私たちは普段の食生活の中でダイエットする上で重要な栄養や成分を十分に補給できていないのが現実です。

それをカバーするのに最適なのがサプリメントの存在です。
ダイエット教室的なものや、スポーツジムなどへの高額な投資に抵抗がある方は、毎月5,000円未満で始められるサプリメントの投資をするのも1つの手段だと思っています。

何より、わざわざどこかに通う必要もないし、毎日粒を飲み続けるだけですから、まさに忙しい産後ママにピッタリな方法ですね♪

 

私がお勧めするサプリは1日約100円で継続可能!

ご存知の通り、サプリメントと言うのは、目的に特化した栄養や成分が「こんなに!?」と言う程大量に凝縮されていますね。
ダイエットしたい方に向けて作られたサプリメントであれば、当然それに対するアプローチが期待されている成分が凝縮されたサプリメントなります。

でも、
「サプリメントって高くない?」
「続けなきゃいけないんでしょ?」
など、壁を感じてしまう方も少なくないと思います。

ですが、普段の食事で補いたいけどなかなか補えない栄養が豊富に含まれていて、スーパーフードコンブチャ生酵素など、ダイエットサプリの王道としてこれまで世に知れてきた者たちが凝縮されたサプリメントが、1日たったの約100円で続けられるとしたら、それってすごく魅力的じゃないですか?

ちょっと胡散臭い文言になってしまいましたが、これは本当の話です。

まさに、今まで流行してきたダイエットの魅力を1つに凝縮したようなサプリメントが、2018年になってようやく登場しました。
そのサプリメントが、
「ベルタこうじ生酵素」
と言うサプリです。

もしかすると、"ベルタ"という文字にぴんときた方もいらっしゃるかもしれませんね。
そうなんです、あのベルタから発売されている最新サプリが ベルタこうじ生酵素です。

私と妹も今このサプリでダイエット中ですが、毎日「これすごいw」と言って感動しながら飲んでます(笑)

あくまで私の感覚ですが、ジムに通ったり大掛かりなダイエット器具を購入したりするより、圧倒的にリスクが低くて続けやすいものではないかと考えてます。

あなたもベルタこうじ生酵素で、1日約100円のダイエットの投資を始めてみませんか?

 

 

産後の体重の増減は、あなたの過ごし方次第

体験談にもありましたように、産後の体重の増減は人によって違いが出てきます。
そこには体質や生活スタイルの良さなど、いろんなことが関係してきますが、体重が増える、減るのプロセスは結局誰でも同じです。

ここでご紹介したポイントをしっかりと押さえておくことで、なかなか減らなかった体重も次第に落ちてくるでしょう。

くれぐれも、赤ちゃんへの栄養が不足しないようにだけ気をつけていただきたいところですが、きれいなママを目指してダイエット頑張ってくださいね♪

スポンサーリンク

関連ページと広告



-産後におすすめしたいダイエット

Copyright© 産後ナビ│35ナビ頑張れママさん , 2018 All Rights Reserved.