35ナビ/産後ナビ 産後のママ応援団

産後ナビ│35ナビ頑張れママさん

赤ちゃんの足

体験談 育児

トイトレと兄弟のイタズラ体験談

投稿日:

娘の誕生、初めての出産

私の子育て歴は11年と半年です。
長女が生まれたのは私が24歳の時でした。

不思議な事に長女がお腹に宿ったとき直感があり、
“あ、女の子が来てくれた”
と思いました。

その直感の通り、
元気な女の子が生まれてくれました。

看護師さんに測定されている新生児

辛い陣痛を乗り越え、
やっと感動の我が子との対面の時、
自分の足の向こうに見える我が子は
“落ち武者ヘアー”でした。

感動の涙を流す予定だったのに、
髪型が気になって笑ってしまったという残念なエピソードです。

トイトレはまさかの危険がついている…?

そんな娘のトイレトレーニング中の事です。
娘は、おしっこは割と早くに、
トイレに行けるようになったんですが、
大きい方はなかなか上手くいかず、
よくパンツの中にされました。

出す前の行動はすごくわかりやすくて
薄暗い狭い場所に逃げ込んで、
思いっきりいきみ顔になるので、
その時に抱きかかえてトイレに連れていくことも
しばしばありましたが、

そんな彼女と某家電店に行ったときに
事件は起こりました。

キッチンやトイレなどのリフォームコーナーで、
娘が突然展示のトイレにまたがり、
いつものいきみ顔を見せ始めたのです。

モデルルームの展示トイレ

その顔を見た次の瞬間、
多分それまでの人生の中では一番の速さで
娘を抱きかかえてトイレにダッシュしたと思います。

この時、娘の人生でも初めてトイレで
“大”が成功しました。

これをきっかけにトイレで成功することが増えました。
多分、その時の母の慌てた様子が
彼女の心に何かを残したのでしょう。

弟の誕生、1人目との比較

そんな彼女にも弟ができました。
弟の出産時、
髪型ばかりを気にしながら陣痛と戦いました。

ある意味、余裕じゃないかという笑い話ですが、
痛みが最高潮の時はやっぱり
“そんなんどーでもいいから、早く生まれてくれ~”
と心の中で叫んでいました。

そして生まれた息子は、
フッサフサヘアーな上に、
シュッとしたイケメンで
“可愛い~”
と早速にメロメロになる母でした。

娘よ、この反応の違い、ごめんね。
これは一生の秘密だよ。

ウインクしている外人の男の子赤ちゃん

兄弟のイタズラは2倍の力

そんな可愛い息子もまた、
沢山のハプニングを起こしてくれました。

娘と息子は結託して悪戯し放題、
ある時引っ越しの荷造りをしていました。
梱包の終わった箱を狙ってガムテ―プを片っ端しから外され、
母は泣く泣く作業をした記憶があります。

今思えば、昼寝中にやればよかったんじゃないか?
と思うのですが、
残念ながら乳飲み子を抱えていたら夜も何度も起きるし、
常に眠たい状態なので、
昼寝の添い寝なんてしたら自分もぐっすりだったんですよね。

その後も我が家には二人の息子が増え、
今は四人の子育て中です。

末っ子が三歳なので、まだまだ手がかかるのですが、
夜泣きとかもあまりなくて、
やっと朝まで寝られるような生活が戻ってきました。

ここまで長く感じたし、
いつまでこの生活が続くのかと思う時もあったけど、
過ぎてみれば懐かしく感じる日々です。

現在小学校6年生の娘から3歳の末っ子まで、
小学校も連続16年ほどお世話になるし、
先はすごく長いですが、

いつかはバタバタと育児に奮闘していた日々が
よい思い出になると思うので、
これからも頑張っていこうと思っています。

スポンサーリンク

関連ページと広告



-体験談, 育児

Copyright© 産後ナビ│35ナビ頑張れママさん , 2018 All Rights Reserved.