35ナビ 産後のママ応援団

産後ナビ│頑張れママさん

インクリア

健康 身体のトラブル アイテム

インクリアの効果やメリットデメリットまとめ!使った人の感想は?

投稿日:

インクリアは、女性特有の膣内トラブルのために作り出された女性のためのケアアイテムです。
主に、膣の中の匂いを改善したり、気になるおりものの量を軽減してくれたり、そのような効果が期待されており、多くの女性から注目されています。

デリケートゾーンのケアについてアンケート

インクリアは本当に女性の味方?メリット・デメリットやリアルな口コミ、販売情報まとめ

ここではまず最初にインクリアの基本情報をおさらいし、なぜこのような働きや効果が期待できるのかといった部分や、使用する際の簡単な使い方の説明や、使うことのメリットやデメリット、実際に活用されている方の口コミや体験談等を特集していきます。
記事の後半部分ではインクリアの販売情報についても触れていきます。

インクリアはどのようにして実の中をきれいにしてくれるの?

インクリアと言うと、膣の中をきれいにしてくれる女性専用のケアアイテムですが、特殊なジェルを活用して膣の中にアプローチをすることでデリケートゾーン特有の匂いや、多くの女性を悩ませるおりものの量を減らしたりする効果が期待されています。
また実際に活用された方の中には、インクリアを活用したところ普段よりも生理が早く終わった。と言う口コミを発信している人もいらっしゃいます。

使う人によって感想などは様々ですが、ビデとは違い、体の内側に対して衛生的なアプローチができる便利なアイテムと言う認識で良いかと思います。

インクリアは韓国で実践されている出産後のケアの方法を参考にして開発されたと言われています。
また、インクリアは医薬品ではなく専門医療品明分類されます。
ちなみに、なぜインクリアのようなアイテムを活用して膝の中を洗浄することが好ましいのかと言う所についてお話しすると、実は私たち女性の体と言うのは、自動で膣の中を洗浄する働きがあります。
このようにして実の中の環境を衛生的に保つことによって外から細菌や雑菌などが侵入したり繁殖したりすることを防ぎます。
しかしこの働きがうまくいかないとデリケートゾーンから変なにおいがしてしまったり、何らかの膣内トラブルに発展しがちなのです。
体本来が持つ膣の中の洗浄効果を発揮する際は、乳酸桿菌と言うものが働いてくれるのですが、これが体の中で働くと膝の中で乳酸を増やす働きがあります。
実はこの乳酸がポイントで、乳酸が実の中で減ってしまうと膣の中の環境が悪化してしまい、臭いやおりものの量が増えたりしやすくなります。

インクリアを活用することで、不足しがちな乳酸を直接的に増やすことができるため、膝の中の環境衛生的に保ちやすくなるのです。

これこそがインクリアを活用する大きなメリットだといえます。

今までデリケートゾーンをきれいにすると言うと、ビデを活用されていた方も多いと思いますが、それだけだと表面的な対策だけになってしまいがちなので、インクリアのように内側の奥深い部分まで適切なアプローチができれば、さらにデリケートゾーンの悩みに対する改善や予防につなげることができると思います。

膣内のケア

インクリアの使い方は超簡単だから初めてでも安心♪

インクリアの使い方は非常にシンプルです。
初めての方であれば、正しく使えるかどうか心配な方もいらっしゃると思いますが、そういった心配をする必要はありませんよ。

まず最初は、インクリアを入れ物から取り出して、キャップの部分を指で折るようにして抜き取って行きます。
本体を挿入させる際は体をリラックスしてから、本体の先長5センチから8センチ程度まで膣の中の部分にゆっくりと挿入していきます。
挿入したらジェルを注入して、それが終わったら容器をゆっくりと抜き取ります。

最初は確認しながらやっていくかと思いますが、何回かやっていくうちにスムーズに簡単にできるようになっていきますよ。

また、最初は注入したジェルに対して違和感を感じるかもしれませんが、それもすぐになれるので安心してくださいね♪

インクリアを使う際に知っておきたい大切なこと

インクリアは使い方自体は簡単なのですが、使った後のことが気になる方もいらっしゃいます。
インクリアを使った後はその部分を洗い流す必要は無いのでご安心ください。
インクリアを使った後にすぐに洗い流してしまうよりは、体の中に長い間留まってくれた方が膣の中を整えるのにはプラスになるので、むしろそのままの方が良いです。
ですが、そのままにしておくと場合によってはジェルが漏れてきてしまうこともあります。
ですのでおりものシート等を活用されると安心して過ごせると思います。
また、生理期間中の場合は、インクリアが逆流することもあります。
また、生理の月経血がインクリアを使用したときに一気に出てきてしまうこともあります。
いずれにしても生理に対して悪影響は出ませんが、一気に流れ出てしまっては大変ですので、生理期間中にインクリアを活用する際はトイレの中で行うことをお勧めしています。
あと、気になる性行為の際についてですが、性行為の前後にインクリアを使用しても問題はありません。
ですが、インクリアのジェルが避妊効果を果たしてくれるといった事は無いので、妊娠を望んでいない方はインクリアを避妊具として活用することのないように注意してください。

インクリアは本当に安全なの?副作用の心配は?

インクリアは結論から言うと、非常に安全性が高く副作用の心配はなさそうです。
極端な言い方かもしれませんが、インクリアの成分は口に入っても安全なものが使われています。

内容はこんな感じです

  • グリセリン
  • ヒドロキシエチルセルロース
  • 乳酸
  • パラオキシ安息香酸メチル
  • ヒアルロン酸ナトリウム
  • 精製水
  • クエン酸ナトリウム
  • エデト酸二ナトリウム

ただ、使い慣れていないうちはジェルが膣の中に入ったときに違和感を感じると思いますが、特にそれは気にする必要はありません。

インクリアのメリットとデメリットをまとめる

私がインクリアを使っていて感じるメリットは、たとえ妊娠中だろうが生理中だろうが使うことができるところです。
また使い方も簡単ですし、カンジダ膣炎などの病気の予防効果も期待されています。

後は、最初のうちは三日間連続で使うことが推奨されているため高頻度で行いますが、それ以降は4日もしくは5日間おきに使うような感じでも大丈夫ですのでサプリメントのように毎日必ず続けなければいけない。といったようなことがないので、ゆるく継続できるのも嬉しいですね。

あと、ダイエットとか筋トレとかとは違って、何回か使ってるとすぐに結果を実感できました。
これが1番メリットとして私が実感しているところです。
デメリットについてはあまり考えた事はありませんが、使った後にジェルが漏れてしまわないかたまに心配になってしまうところです。
これについてはおりものシートで対処できるので、慣れれば気にならなくなると思います。

インクリアの口コミをまとめてみた

それではインクリアを使用した方の口コミをまとめていきます。
なおこれはあくまで個人の感想であり、効果を証明するようなものではありませんので、あくまで参考程度に見ていただければと思います。

ずっとデリケートゾーンの匂いが気になっていたので、勇気を出してインクリアを購入してみました。使い方は1回説明書を読んですぐに頭に入る位シンプルでした。
簡単に続けられるのもインクリアの魅力ですね。

もしかしたら気のせいかもしれないんですが、インクリアを活用するようになってから3ヶ月経ち、3ヶ月とも普段よりも生理が早く終わったんです。これは日々インクリアを使って膣の中を清潔にしているからなのでしょうか?詳しいところは分かりませんが、ちょっと嬉しいです♪

インクリアを使ってまもなくすぐに気になっていた臭いが改善されました。子供を出産してからやたら臭いが気になるようになってしまったのですが、今はその悩みも解決できて毎日快適に清々しい気持ちで過ごせています♪

関連ページと広告



-健康, 身体のトラブル, アイテム
-

Copyright© 産後ナビ│頑張れママさん , 2018 All Rights Reserved.