35ナビ/産後ナビ 産後のママ応援団

産後ナビ│35ナビ頑張れママさん

赤ちゃんとお風呂

健康 育児

沐浴剤のおすすめまとめ!選び方と注意点

投稿日:

沐浴剤を購入する時、皆さんはどのような基準で選んでいますか?
沐浴剤選びといってもいろんな選び方があり、アイテム自体もいろんな種類があります。

みんなはどうしてる?沐浴剤の選び方とオススメ3つをご紹介

この記事では、初めて沐浴剤を選ぶと言う形はもちろんのこと、今まで買ったものとは違うものを選んでいきたい。と思われている方に向けて、沐浴剤を選ぶときに知っておきたい基準やお勧めの沐浴剤を3つ記事の後半にてご紹介していきます。
それではまず最初に、沐浴剤選びの際に知っておきたいポイントについて一緒に見ていきましょう。

沐浴剤の選び方

沐浴剤の選び方については、もちろんその人の好みや赤ちゃんの好みも違ってきますから、あくまで参考程度に見ていただきたいと思います。
それでは早速、沐浴剤選びで知っておきたい3つのポイントについてお話ししていきます。

秋冬の乾燥季節は保湿重視で選ぶ

秋や冬などの空気が乾燥しやすい季節は、私たち大人でも肌がカサカサになってしまったり、肌トラブルに発展しやすいですよね。
赤ちゃんは私たち大人よりもはるかにデリケートなお肌をしています。
そのため、赤ちゃんの健やかなお肌を守るためにも、乾燥しやすい季節は特に保湿を重点的に考えた沐浴剤選びをすることが良いとされています。

具体的には、胎脂の成分に似せて作ったものを選ぶのがポイントです。
こういったものですと、使ったときに赤ちゃんのお肌にしっかりとなじみやすいようになっているため、他のものに比べて高い保湿効果が期待できます。

お肌に優しいかどうかをチェック

大前提として、沐浴剤は赤ちゃんが使うものですから、そもそもどれもお肌に気を使った作りになっているのはその通りです。
ですが、中には、アレルギー反応が心配されがちなパラベンと言うものが使われていたり、着色料や香料などががっつり使われているものなどもあるようです。
そういったものだと絶対に良くないのかと言われればそうでは無いですが、そういったものが使われていなければそれに越した事はありません。
また、弱酸性タイプのものであればそれも良いポイントとして捉えることができます。

赤ちゃんのお気に入りの匂いを選ぶ

これは何度か買い換えていかないとなかなか分かりににくい部分もありますが、赤ちゃんのお勧めの香りを選んであげると言うのは私たちが思っている以上に大切なことなんです。
もちろん赤ちゃんも一人一人個性があるのでどんな匂いがお気に入りなのかは違いが出てきます。
しかし、もしも選んだ匂いが赤ちゃんにとって心地の良いものであれば、沐浴をしているときに落ち着いてくれたり、愛らしい笑顔を見せてくれます。

ちなみに、一般的に言われているのは、さっぱり系のシトラスなどが赤ちゃん受けしやすいようです。

まずはここから試してみるのも良いかと思います。

沐浴剤は値段重視で選んじゃだめ!

沐浴剤の選び方を先ほど3つご紹介しましたが、もちろん選択基準はそれだけではありません。
人によって違いはありますし、生活していく中で新たに考慮していきたいポイントなども出てくるでしょう。
ただ、あまりお勧めできないのが値段ばかりを見て選ぶことです。
私もそうでしたが、育児生活ではお金がカツカツで厳しいところも少なくないと思います。
消耗品はできるだけ安く抑えたいですよね。
ですが、実際にあった例として、値段重視で成分の安全性があまり考えられていないものを赤ちゃんに使ったところ、それが原因で肌トラブルが発生してしまったと言う事例があります。
実際にそうなってしまえば赤ちゃん自身も嫌な思いをしますし、パパやママにとってもお金と時間が余計にかかってしまう事態になります。
安全に投資すると言うのは消して悪いことでは無いので、値段重視の選び方もほどほどにしたいところです。

私がお勧めする3つの沐浴剤

それでは、私がお勧めする3つの沐浴剤についてお話ししていきます。

Baby沐浴料

こちらは、良いものの中で比較的値段が安いと言うことから1番最初にご紹介させていただきます。
こちらは税込み620円で、香りはオレンジの香りがします。
こちらで使われている成分の特徴としては、なめらかでしっとりなお肌をサポートし、秋や冬の乾燥しやすい季節に選ばれる傾向にあります。
また、計量カップも付いているので、初めての方にとっても使いやすさを感じると思います。

スキナベーブ

こちらは税込み価格が1054円になります。
実はこの沐浴剤はロングセラーの定番商品でもあるんです。
大容量でコストパフォーマンスが非常に高いのが人気の理由でもあります。
こちらはパラベンが使われていると言うネガティブなポイントもありますが、実は1970年以来40年以上続いているアイテムでもあり、これまで多くのパパやママ、赤ちゃんに親しまれてきた沐浴剤でもあるんです。

Babyマドンナ沐浴剤

値段がちょっと高くなり税込み2376円で購入することができます。
パルマローザの香りがしており、様々な天然エキスが使われているなど、成分面でかなり細かい工夫がされているのが特徴です。
弱酸性でパラベンフリーになっているため、安全性に充分気をつけていきたいと思われている方に人気の沐浴剤でもあります。
値段の問題さえ何とかなれば、これはかなりものとして質が高いものですのでお勧めです。

沐浴をするときの注意点

沐浴をするときに気をつけたいポイントはいくつかあります。
まず1つ目は、できれば毎日決まった時間に沐浴をすることです。
大人でも似たようなことが言えますが、毎日同じ時間帯に入浴すると生活リズムが作りやすいそうです。
あと、赤ちゃんは長時間のお風呂が苦手です。3分もしくは5分程度までに留めておくことがオススメです。
また、もしも沐浴剤を使って沐浴した後に肌トラブルが発生するようであれば、沐浴剤の種類を変えるかベビーソープに変えるのも方法の1つです。
もしそうなった時はまずはお医者さんに相談することも大切です。

スポンサーリンク

関連ページと広告



-健康, 育児

Copyright© 産後ナビ│35ナビ頑張れママさん , 2018 All Rights Reserved.