35ナビ 産後のママ応援団

産後ナビ│頑張れママさん

amazonプライムファミリー

amazon

産後のママさんにおすすめしたいアマゾンプライムファミリーのメリット

投稿日:

みなさんamazonって利用したことがありますか?今回はその中でも特に産後のママさんや育児中のママさんに知っておいてほしいサービス、アマゾンプライムファミリーについて特集していこうと思います。amazonプライムファミリーはamazonプライム家族会員とも言われていますよね。

もちろん有名なサイトだし、有名なサービスで知っているという方も多いと思いますが、私のサイトは産後ママさんや育児中のママさんを応援するため情報を発信しているので、知らない方はもちろん、知っているけどなんとなく避けていたという方もぜひご覧ください♪なるべくわかりやすく説明していきますよ!!

amazonプライムファミリー

amazonプライムファミリーってどんなサービス?

プライムファミリーを知っていない方でもamazonプライム会員はご存知の方も多いのではないでしょうか。
最近ではダウンタウンの松本人志さんがテレビCMでも「ドキュメンタル」という密室での笑わせ合いサバイバルの独占放送を放映していたので、このバラエティー番組を見たいがゆえにamazonプライム会員になってアマゾンプライムビデオを見るという方も増えているんですね。
amazonプライムファミリーというのは、そんなアマゾンの有料会員さんの中でも妊娠中の妊婦さんから産後の育児中のママさんまでにとてもおすすめしたいサービスなんです。
ただし困惑しやすいのが、amazonプライムファミリーとamazonファミリーという名前が良く似たサービスがあり、
中には同じだと思っている方もおられるんです。

ベビーカーでお散歩

amazonプライムファミリーとamazonファミリーの違い

プライムが付くかつかないかの違いです。。。いやいやそれだけじゃないよww
無料版がamazonファミリーで有料版がamazonプライムファミリーです。
言葉にしたらこれが正解なんでしょうが、正直わたし自身は無料版のamazonファミリーのメリットってあまりないように感じるんですよね。
amazonファミリーは

  • おむつやお尻ふきなどの定期購入が5%オフ
  • 飲料やベビーフードの定期購入も5%オフ
  • 2000円以上の買い物で送料が無料になる
  • ファミリー会員向けにメールで情報を受けとれる

という4つがあげることができます。
ここに4つをあげたのですが、この中の最初の3つはamazonの会員になればだれでも適応される特典です。つまりわざわざamazonファミリーの会員になることで得られる特典というのは最後のメールでの情報の受け取りだけです。
赤ちゃん向けの商品のセール情報や妊婦さんの必要になるようなアイテムの情報、クーポン配布など、そういったものはamazonファミリー会員だけなって得られるメリットとしては少し物足りないと感じるのは私だけではないのではw(アマゾンさんをけなしているわけではないですよw)
しかし、のちに説明するのですがアマゾンファミリー会員とamazonプライムファミリー会員の両方になって初めてお得なメリットが見えてくるんです!!

amazonプライムファミリーのメリット

  • amazonプライムの会員向けサービスを自由に利用可
  • amazonファミリー会員限定セールの招待、限定クーポン配布、サンプリングキャンペーンなど
  • おむつとお尻ふきの定期購入が15%オフ

amazonプライムファミリーのメリットというのはこの3つがあげることができます。
先程の項目のアマゾンファミリー会員のメリットと比べても圧倒的にメリットが違うのがお分かりだと思います。
プライム会員+プライムファミリーの特典というイメージですね!割引率としても15%はかなり大きいです!
産後は育児で自由な時間もないし、ゆっくり買い物に行く時間も難しいと思っている方はとても多く、私自身も育児中は大変な思いをしました。
旦那に帰りにおむつを買って帰るように頼んでも恥ずかしいからいやだとか、近所のドラッグストアのセールを確認するけど、赤ちゃんはそんな都合を待ってはくれなかったり・・・。あ、愚痴を言ってもしょうがないですねw
ではメリットをもう少し詳しく見ていきます。

赤ちゃんおむつ

おむつとお尻ふきの定期購入が15%オフ

おむつとお尻ふきは赤ちゃんが生まれた家庭では欠かせないものです。
特におむつはテープタイプのものとパンツタイプのものがあり、好みも別れると思います。すべての商品が15%割引というわけではなく、定期お徳便と表示している商品がわり引きになったり、商品の在庫がない瞬間があったり、完全ではないところは注意してください。
わたしがこのサービスの記事を書く上でリサーチするといいところばかり書いて、このような注意点がかかれていないところが多かったので・・・。価格は常に変動しているのでこの記事が書いた瞬間と次の瞬間は違うかもしれませんが表で分かりやすく比較してみようと思います。

amazonファミリー会員限定セールの招待

産後ママさんや育児中のママさんに必要になるものをお得にセールしてくれます。
中にはこのアマゾンファミリー限定セールを利用していないプライムファミリー会員さんもいるようですが、このセール、プライムファミリー限定のセールなので競争率も意外と低く、狙った商品をゲットする確率も高いんだとか!!
無料版のamazonファミリー会員様の場合は購入できる商品に制限があったり、紹介されるセール情報が少なくなったりもするようです。

amazonプライムの会員向けサービスを自由に利用可

これはプライム会員のサービスを全部楽しむことができるという意味ですね♪

  • amazonプライムビデオ
  • プライムミュージック
  • プライムリーディング
  • 当日お急ぎ便、お急ぎ便、日時指定便の利用ができる
  • プライムNow
  • プライムフォト
  • amazonバントリー
  • amazonフレッシュ
  • 会員限定先行タイムセール
  • Amazon Mastercardのお買い物のポイント率アップ

書きだしたらこんなにあるんですねw全部説明したら長くなるな・・・
分かりやすく軽い説明行きます!!

amazonプライムビデオ

まっちゃんのドキュメンタルでもおなじみ、映画とかドラマの見放題プラン。アンパンマンやディズニーチャンネルなどのお子様が気になるものも多くあるんですよ。通常はパソコンやアプリからの視聴ですが、FireTVStickなどでテレビで見ることもできます♪

プライムミュージック

100万曲以上の音楽の中から好きな曲を好きに聞け、気に入った曲はダウンロードもできるんです。

プライムリーディング

登録してある本、漫画、雑誌が読み放題!!アマゾンのキンドル(タブレット端末)がなくても読めちゃうんだよ!このサービス友達は知らなくて毎月雑誌代が浮いたって言ってた!!

当日お急ぎ便、お急ぎ便、日時指定便の利用ができる

商品にプライムマークがあれば配送をこれらに変えることが何度でも可能になる。

プライムNow

PrimeNowの専用アプリで2500円以上の買い物をすると対象エリアでの商品配送が1時間以内になる。
これずっとわたしはPrimeWow(プライムワオ)だと思っていましたw

Now

プライムフォト

スマホや携帯の写真画像ってたまってくると大変ですよね。そんな時使えるプライムフォト。
容量無制限で保存でき、専用アプリを入れておけば自動で保存もしてくれるし、それを家族で共有してみるという楽しみも♪

amazonパントリー

商品の中でも食料や日用品などにパントリーと表記があるものを、必要な分だけひと箱にまとめて届けてくれるサービスです。ただし1箱あたり390円の手数料が必要になります。

amazonフレッシュ

対象となるエリアはまだまだ狭いと感じるかもしれませんが、生鮮食品や日用品などを最短4時間という驚きの時間で配送してくれるサービス。地域限定のサービスで朝の8時から深夜の0時まで2時間刻みで配送の時間指定ができるのはすごいサービスだなと感じています。

会員限定先行タイムセール

amazonのタイムセールを通常の会員よりも30分早く参加できるVIP待遇ってやつですねw

Amazon Mastercardのお買い物のポイント率アップ

amazonマスターカードを持っている方は、アマゾンでの買い物が通常1.5%のポイント獲得のところが2%になる。
amazonマスターカードゴールドの場合は2.5%のポイントが獲得できて、カードの年会費10,800円でプライムの年会費も込み。

amazonプライムファミリーの加入条件

価格の次は加入条件を見ていきます。このアマゾンプライムファミリーは誰もが加入できるわけではないんです!
選ばれた勇者だけが・・・あ、違う違うw
妊婦さんと産後のママさんに作られているサービスなので、加入したくても条件をクリアしなくては加入できないんです!!
詳しい条件は
子供の生年月日や性別の登録に同意できる
登録者が子供の世話をしている、もしくは出産予定の子供を養育する予定である
amazonのアカウントを持っている会員であること
この3つをクリアできるのならamazonプライムファミリーに加入できます。

仲良し家族

amazonプライムファミリーの会員になるといくら必要なの?

このようにメリットも多いプライムファミリー会員になるにはどのくらいの金額が必要になるのかについては、年払いと月払いの2種類から選べます。そしてその会費は

  • 年会費  3900円/年
  • 月会費  400円/月

年会費の方がひと月あたりの出費は抑えられます。突き当りに変換すると325円なので、お得度からしたら年払いの方が安くなります。
ただし、会費を払っても使わない様だったり、一時的に使ってみたいという方は月払いの方が精神的な負担も少ないのかも。。。
それでも迷っている方は最初の30日は無料でお試しができます。期間終了後に自動で有料に移行しますが、まずはその無料期間にいろいろ体験するといいと思います。
やっぱこれは自分には合わないと思うようなら無料期間の間にやめることも可能です。

どうしようか迷っているという方はサービスを自分や家族はどのくらい使うだろうかということと、サイバーマンデーやブラックフライデー、タイムセールなどネットでの買い物で安く購入できるものが多いようなら加入してもいいかもですね。
ここででてきたサイバーマンデーは特に2018年最大の年末セールなので参加する方が多く、安い商品がいっぱいあるのでおすすめです。安くなって購入するものが多いとそれだけで年会費の分まで元が取れるかもしれませんよ!

amazonプライム会員よりもお得なの?

やはりプライム会員と同じ価格でそれ以上のサービスを受けられるamazonプライムファミリーはママさんにやさしいサービスだと思います!

スポンサーリンク

関連ページと広告



-amazon

Copyright© 産後ナビ│頑張れママさん , 2018 All Rights Reserved.