にほんブログ村 子育てブログへ

体験談

2歳児にばらまかれてしまった食べ物を救済し、大好評メニューを!

投稿日:

災い転じて福となすということが育児をしていると結構ありませんか?

今回の話は投稿していただいた話で、ちょっとした災いが、あれ?なんだかあってよかったかもというお話を寄せていただきました♪どうぞご覧ください♪

私には3人子供がいます、上から小学生、幼稚園児、一番下は2歳で一番のいたずら盛り。
ある日の夕食の用意をしている時のことでした。
キッチンで料理をしているとダイニングテーブルで宿題をしていた小学生から「お母さん、ちょっとここ教えて」と呼び出しが。
はいはい、とキッチンをでて宿題を見に行きました。するとそのすきに一番下の2歳がキッチンに侵入したのです。
子供用のキッチンのおもちゃ
数分間宿題を見てキッチンに戻ると、そこには侵入した2歳児がおやつ入れにしている引き出しを開けて、中身をばらまいていたのです。

台所からの呼び出し

おやつはお兄ちゃんたちが好きに選べるよう、手の届く高さの引き出しに入れていたのですが、三男もついにそこに届いてしまいました。ばら撒いていたのは、私がその時はまっていた、大袋のむき甘栗。開けて数粒食べて、輪ゴムで止めて隠しておいたのを三男が見つけ、全てを床にばらまいてもぐもぐと食べていたんです。秘蔵の甘栗が床一面に転がっているのを見て、私は膝から崩れ落ちてしまいました。そういえば宿題を教えている最中、なんとなくゴロゴロ・・・っていう音がした気がしたんです。迂闊でした。

でもいつまでもがっかりもしていられません。すぐに甘栗を拾い集めました。カゴに入れてよーく洗って見ましたが、これが結構な量。勿体無いので捨てることはとてもできません。かといって一度洗ってしまったものをまた保存することはできないので、考えた末その時作っていた夕食メニューの五目おこわの仕上げに混ぜてみることにしました。中華ちまきとか、釜飯なんかに栗の甘露煮が入ってることがありますよね、あのイメージで、炊き上がったおこわの仕上げに混ぜちゃうことにしました。綺麗に洗ってあるから大丈夫だとは思いましたが、一応ゴミが付いてないか確認して、消毒のためにさっと熱湯にくぐらせてからですよ!
夕飯の時子供たちに出してみると、栗が入ってて美味しい!と大好評。夫も、なかなかいけるねーと嬉しそうに食べてくれました。全てを知る長男も抵抗なくパクパクと(洗ってあるから当然ですが)元凶の三男も嬉しそうにがっついていました。これまた作ってー!と大好評で、無事に落ちた栗を救済することに成功しました。

栗ご飯をおいしく食べる
甘栗入り五目おこわ、あれから時々ちゃんと買ってきた甘栗を使って作って出していますが、みんな喜んでくれます。元はと言えば私の大事なおやつに手を出した、食いしん坊の三男が引き起こしたいたずらでしたが、結果的に家族に大好評のメニューを生み出すことができてラッキーでした!

関連ページと広告



-体験談

Copyright© 産後ナビ│35ナビ頑張れママさん , 2019 All Rights Reserved.