おでかけ

にほんブログ村 子育てブログへ

35ナビ雑談ルーム

映画ワンピーススタンピードが面白すぎた件

さてさてお盆が終わりようやく世間は仕事が始まったり、主婦の方も平穏な生活がようやく戻ったと感じてる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな私は先日とうとう念願のワンピースの映画スタンピードを見に行きました!!

ワンピーススタンピードの映画ポスター

前日の夜からずっと見たかったのでワクワクが止まらず、なかなか寝付けなかったというのもあったのですが、朝一から熊谷駅の駅ビルの中の映画館に行きました。

この日は月曜日ということもあり映画が安く見れるというのもきっかけだったのですが、ずっと見たかった私は見たい見たいと家族にアピールしていました。
しかし上映後すぐは多くのお客さんで混むだろうし、お盆期間中はお客さんの数も予想できずお盆休みが終わり家族とタイミングを合わせていくことできました♪まだ見てない方も多いと思うのでネタバレ的な内容は今回は書かないようにします。見ていない方も安心して読み進めてくださいw

でもね一言で言います、再考に面白かった!!!

ツッコミ大部分が0日と言われたら多少はあるかもしれませんが、上映時間があっという間に感じるほど最初はわくわくの気持ちから最後はうわぁぁぁぁ~~見てよかったなぁと思うまで大満足の作品と感じました!

もちろんワンピースを見たよというブログなどを見てみると考察やここの部分はどうよといった内容も書いてあることと思うのですが、やはり見た後は家族でここがよかったよねとかこの曲いいよねとか、このキャラ活躍してよかったよねと言ったいい面の感想しか出てきませんでした。
何よりお盆が終わった後平日の朝市上映だったためかお客さんが圧倒的に少なく映画館の中では小さな子供が一人で見に来たという子もいて 見る環境としてもとても良かったというのもありました。

正直今回のワンピースの映画は少し不安要素はあったんです。

今までワンピースの映画は『ワンピースフィルム ストロングワールド』、『ワンピースフィルム ゼット』、『ワンピースフィルム ゴールド』と作者の尾田先生が監修したものはすべてフィルムという言葉がタイトルに書かれているのですが、今回はそれがありません。尾田先生、今回はそんなに関わってないのかな?

それに登場人物がかなりの数で、ある番組で元AKB48の指原さんが約200人くらいのキャラクターが出ているというようなことを言っていたので、それだけのキャラを登場させると、ストーリーとしてもぐでぐでになるのではという不安がありました。

その一方で朝早くから家族で用意してCOCO'Sで朝食バイキングをして準備万端wちなみにココスの朝食バイキングは平日だと680円(税抜)なので家計にやさしいんですよねwただし、食べ過ぎると映画の最中に眠くなるので満腹にしないように注意しながらだったので、家族からは小言が多いと文句を言われつつ・・・><

ワンピース入場者特典のコミック

映画館についてから映画チケットを購入するとついてくる入場特典の『 ONE PIECE 巻壱萬八拾九』をじっくり読んでテンションもあがり、ドキドキ感はMAX。ちなみに巻壱萬八拾九の意味は今回のテーマでもある海賊万博の万博の部分から、万→壱萬、博→89ということで一万89巻ということでした。

内容はネタバレになるため、控えますが最悪の世代を軽くあしらうバレットの強さや神々しいというかかっこいい曲、クライマックスで使われたあの歌、わたしの好きなサマーウォーズのような気分の高揚、ポスターのメンバーがバラバラでどう考えてもまとまらないだろうと思っていたのにこう来たか感。

そしてウソップのかっこよさ!!(わたし的にはウソップ大好きなのでw)

もう大満足でした!これは絶対DVDでたら購入するw

そして『 ONE PIECE 巻壱萬八拾九』と最後のエンドロールにかかれている謎!!これは実際に確認してみてください。見つけたら誰かに相談したくなるはずw

家族で見るにも最高の映画に感じました。

関連ページと広告



-35ナビ雑談ルーム

Copyright© 産後ナビ│35ナビ頑張れママさん , 2019 All Rights Reserved.