35ナビ/産後ナビ 産後のママ応援団

産後ナビ│35ナビ頑張れママさん

口に手を当てる赤ちゃん

体験談 育児 健康

何でも口に入れる赤ちゃんの危険!

投稿日:

カミカミするのが大好き!

生後間もない時から
何でも口に入れてしまう赤ちゃん。

口で物の確認をしているそうなのですが、
ピンポン玉くらいの大きさの物なら
飲み込んでしまうというから、とても危険です。

おもちゃを口でくわえる赤ちゃん

私の息子も、
赤ちゃんの頃から何でも口に運んでいました。

自分で物を掴めるようになれば、
近くにあるもの全て口に運んでいたので、
周りには何も置いておけませんでした。

歯が生え始めるころになると、
歯がムズムズするのか一層色々な物を口に入れて
カミカミするようになりました。
歯固めのおもちゃを与えてカミカミさせていたんですが、
息子にとってはどれがおもちゃで
口に入れて良いものなのかなんて分かるわけもなく、
手当たり次第に口に入れている状態でした。

飲み込んだ訳じゃなくて…

ある日、いつものように夢中で
何かカミカミしてるな、と思いながらも
家事に追われて目を話していたら、
突然、

「あぁぁぁーーー!!」

と泣き叫ぶ声がしたんです。
私はビックリして息子の所に走りました。

おもちゃで遊ぶ赤ちゃん

すると、プラスチックでできた音の鳴るおもちゃを手に持ち、
大泣きしていたんです。
私は、
「一体何が起こったの?!」
とパニックになってしまいましたが、
とにかく怪我をしていないか必死で確認しました。

とりあえず大事には至っていないようでホッとしたのもつかの間、
息子の泣いている顔に何か違和感を感じ、
よく見てみると…

なんと!前歯が欠けてる!

持っていたおもちゃを見てみると、
隙間に息子の欠けた歯が挟まっていました。

私はまたパニックになってしまい、
実家の母に電話をして事情を話し、
どうしたらいいか必死で聞きました。

すると母もオロオロし始め、
「救急車呼んだら?!」
と言うんです。

普通、そんなことでは呼びませんよね…。
でも、パニックになっていると、
「そうした方がいいかも!」
と何故か思ってしまうんです。

でも、息子が泣きやみ少し落ち着きを取り戻すと、
「いくらなんでも救急車はないでしょ…」
と思い返し、
とりあえず歯医者に電話をしてみる事にしました。

その日のうちに診察してもらい、
先生が言うには
「根元までは影響してないし、乳歯だからこのままで良いでしょう」
との事でした。

欠けた部分が尖っていたので丸く削ってもらい
診察を終えました。

歯科器具

このままでと言われても、
前歯一本が3分の1くらい欠けてしまって
何だかとてもショックでした。
まだ生えてきたばかりだったし、
せっかく可愛らしい口元だったのに…。

私はしばらくショックでしたが、
息子は相変わらず何でも口に入れてはカミカミしていました。

食べちゃう時期の対策は…

でも良く考えれば、
何かを飲み込んでしまったり、
危険なものを食べてしまって
危ない目にあうよりは良かったのかな、
と思いました。
何でも口に入れる時期、
本当に危険ですから、
絶対に目を離してはいけません!

歩くようになると、
今度は自分の大切なものまでカミカミされます(泣)

危険なもの、大事なものは高い所に避難させ、
床は何も置いてないぐらいの勢いで
片付けておくのが得策です。

スポンサーリンク

関連ページと広告



-体験談, 育児, 健康

Copyright© 産後ナビ│35ナビ頑張れママさん , 2018 All Rights Reserved.