35ナビ/産後ナビ 産後のママ応援団

産後ナビ│35ナビ頑張れママさん

授乳中

体験談

面倒でも母乳パッドは付けた方が良い!

投稿日:

私には娘と息子がいるのですが、2度の産後に私が感じた“とっても面倒だったこと”があります。

それは、母乳パッドをつけることです。

母乳パッドとは、文字通りブラジャーと胸の間に貼り付け、あふれてくる母乳を吸いとってくれるものです。
私の場合、どちらの出産の時も産まれた直後はあまり母乳が出ず、母乳パッドの必要はありませんでたが…。
何となく付けといた方がいいのかな…って感じで、退院までの間も退院後もしっかりと付けていました。

また付けっぱなしは不衛生になると聞いたので、1日に何度も取り替えて清潔を保っていました。
特に初産だった娘の時は、何でも言われた通りにきちんとしなければ!という気持ちが強く、とても神経質になっていたし、子育てにも必死だったように思います。

必死になっていても、1日に何度も取り替える母乳パッドって本当に面倒なんですよね。
産まれたばかりの時は1日に何度も授乳をするので、その度に母乳パッドを取り替えたり、自然と剥がれたりします。

母乳パッドは大体の場合ナプキンのようにテープになっているのですが、なぜか粘着力がかなり弱いんです。

産後はホルモンバランスもまだまだ乱れる時期、悪露も続いているし、そんな時に母乳パッドにイライラする私…。
「こんな事にイライラするくらいなら付けなくてもいいや!」とある日やめたんです。
その時は母乳パッドが必要なほど母乳が出ることってなかったので、「私には完全に必要ないな。」と思っていました。

母乳パッドを付けなくなったことで、母乳パッドのイライラから解放されて、すっかり快適に過ごしていました。

そんなある日、妊娠するまで働いていた元職場に娘を連れて行った時、大変な事になってしまいました。
出産経験のある同僚に声をかけられて初めて自分の状況に気が付きました。
両方の胸元が丸くシミになっていたんです!!

「なんで!?今まで濡れたことなんかなかったのに!」と、私の頭の中は大パニック。

しかも季節は夏。
上着などで隠す事もできず、私は娘を抱き抱えてシミを隠し、逃げるように帰りました。

あの時は本当に顔から火が出るほど恥ずかしかったです。

それ以来、私の胸は母乳が溜まって張り出すと乳首から漏れるようになってしまいました。

数年後に産まれた息子の時はバッチリ母乳パッドしました。
ものすごく面倒に感じるのは相変わらずでしたが、あの時の失敗を時々思い出しては気を引き締めて使っていました。

恥ずかしくて元職場にはあれから一度も行っていません。
いつか笑い話になって、また会えたらいいなとは思っています。

スポンサーリンク

関連ページと広告



-体験談

Copyright© 産後ナビ│35ナビ頑張れママさん , 2018 All Rights Reserved.