子供に読んであげたい絵本

絵本の読み聞かせ

子供と一緒に読む絵本はいつまでたっても思い出に残る素敵なものです。その中でも読み聞かせにおすすめの一冊をご紹介しています。

赤ちゃんと本

でんしゃでいこう でんしゃでかえろう│前からも後ろからも読める絵本

最近電車って乗っていますか? 仕事の通勤で電車に乗るのと違って旅行やちょっとした遠出の際に電車に乗るときの車窓の景色ってすごく素敵に見えませんか? 今回紹介したい絵本は「でんしゃでいこう でんしゃでかえろう」です。絵本の表紙にはでんしゃでいこうとしか書かれていないのに、タイトル間違えていない?なんて思った方、安心してください。 裏表紙にでんしゃでかえろうと書かれています。 両方合わせてタイトルなんですね。 子どもが大好きなでんしゃの絵本で、大人も見惚れる素敵なイラストと楽しくなるちょっとした仕掛け。 リン ...

子どもにお休みを言って、子供もおやすみと返す様子

GOODNIGHT MOON│英語の絵本の魅力

皆さんは英語に触れる機会が日常の中にありますか? 最近では子供の英語教育も昔より本格的なものになっていて、ただテストで満点をとれればいいというような英会話ではなく、使える英会話になっていたりします。 GOODNIGHT MOON(P) [ MARGARET WISE BROWN ]979円(09/18 13:46時点)楽天市場 わたしも小さなころは洋楽を聞く友達がかっこよくて、真似をして記憶がありますが、やはり邦楽に勝てませんでした。 B'Zの「Real Thing Shakes」や「Bad Commun ...

前を向いて歩けるようになったペンギンの子供

ぼくはちいさくてしろい│絵本シリーズ19弾

子どもに夢や勇気を教えるのは難しいものです。育児の中で知育や普段の遊びを通じて、感性を磨き様々な事柄から学んでいく子供の成長は親ならほほえましく、そういった素敵な成長をさせてあげたいと誰もが考えています。 今回紹介させてもらうのは、和田裕美さんの「ぼくはちいさくてしろい」という絵本です。 日本の小学校で使われるシェアトップの道徳の教科書(平成30年度版いきるちから 日本文教出版刊)に掲載されることでも注目度が上がり、絵本もリニューアル復刊されたんです。 作者さんの和田裕美さんは作家であると同時に営業コンサ ...

絵本いちご

いちご│絵本シリーズ18弾

子どもが大好きないちご。旬の季節には甘くてみずみずしくって、子供なら笑顔になるいちご。そんないちごがタイトルとなっている絵本を発見。 今回の絵本特集で取り上げる「いちご」どんな絵本なんでしょう。 いちご平山和子972円(09/18 13:46時点)楽天ブックス いちごってどんな絵本? 作・絵:平山和子 出版社:福音館書店 発行日:1989年04月 いちごが大好きな子供は多いのですが、いちごを庭や畑で育てている方はそんなに多くないでしょう。 きっと子供たちもスーパーで売っているいちごや台所で冷蔵庫から用意さ ...

はっぱのおうち

はっぱのおうち│絵本シリーズ第17弾

子供のころ、みなさんはどんな冒険をしましたか?大人になってから振り返るとなんでもないちょっとしたことも冒険に感じてわくわくしたり、輝いた時間を過ごしたりしませんでしたか? 今回紹介する絵本は「はっぱのおうち」。 はっぱのおうち (幼児絵本シリーズ) [ 征矢清 ]972円(09/18 12:40時点)楽天市場 子供にとっては大冒険であっても、大人になるとなんてことないことってありますよね。目を輝かせてこんなことあったんだよって子供がいってきても、ママは「そう・・・。」で終わらせることもあると思いますが、子 ...

なつみはなんにでもなれる

なつみはなんにでもなれる│絵本シリーズ16弾

なつみはなんにでもなれるという絵本を紹介します。 子供はなんでも興味を持ち、ママやパパにあれ何ってよく聞きますよね♪答えられるときはいいけれど、時には疎ましく感じるときもあると思います。 それに子供の感性に驚くこともいっぱい♪ 世間は卒業式で小学校、中学校、高校、大学などそれそれ新しい道を歩くために不安と期待に胸を躍らせる時期です。 親御さんはそういった息子や娘の姿をどんな想いで見送るのでしょうか。 子供には無限の可能性があると昔から言われていますが、学校教育ではほとんどが進学か就職という2つの選択肢しか ...

絵本もいもい

絵本シリーズ15弾│もいもい 赤ちゃんが泣きやむ魔法の絵本?

今回紹介するのは絵本「もいもい」です。 このもいもいという絵本は、赤ちゃんに聞いて赤ちゃんのために作られた絵本としても話題になりました。 みなさんは赤ちゃんの声というのがどのくらいわかりますか? まだ言葉も覚えてなくて、様々な感情をどう表現していいのかもわからない赤ちゃん。 東京大学あかちゃんラボとディスカヴァー・トゥエンティワンが研究の結果生み出された異色の絵本。 この絵本は科学的な研究を通じて月齢8~13か月の赤ちゃんに協力してもらって、複数の選択肢の中からどれが長く見られるのかという統計を取って、赤 ...

絵本だるまさんが

だるまさんが│絵本シリーズ14弾

選挙の際にみるという方も多いと思いますが、だるまさん、あなたの家庭にはありますか? 小さなころ、だるまさんがころんだをして遊んだという方も多いと思いますが、最近ではだるま自体を見たことがないという子も多いんだそうです! 今回取り上げたいのはかがくいひろしさんの絵本、「だるまさんが」。このだるまさんがは、だるまさんシリーズで3部作あるうちの一つです。 だるまさんがってどんな絵本? 作:かがくい ひろし 出版社:ブロンズ新社 発行日:2008年01月 だるまさんが様々な行動することによって、話し方の勢いや声の ...

絵本の読み聞かせ

絵本は親子の大切なコミュニケーションツール│何歳から?どんな効果があるの?

育児をするうえで、子供さんと絵本を読み聞かせする機会はどのくらいありますか? また何歳くらいから絵本を読んであげていましたか? 今ではスマホやYouTubeなどに子供向けの番組やアプリなど多くの新しい時代のツールというべきものがどんどん登場しています。きっと数年後にはもっと世界が変わっていくんだろうなと感じています。そのような中で絵本とどのように接していけばいいのかわからないと言ったプレママさんやママさんの声が聞こえてくるようになってきました。 このブログでも産後のママさんの役に立つお悩み解決ページや、同 ...

みなまた海のこえ

絵本シリーズ13弾│みなまた海のこえ

絵本というのは子供と読み聞かせをする大人に体験を通じて様々なものを与えてくれます。楽しい絵本、可愛い絵本、素敵な絵本、いろんな絵本があり子供も大人も楽しめるものがたくさんあります。 今回紹介したい絵本というのはそのようなものではなく、対象年齢が少し高い考えさせられる絵本です。タイトルはみなまた海のこえ。そうまさに大人のための絵本です。先に言っておくと、この絵本は一度は皆さんに読んでもらいたい、そして考えてもらいたい内容なんですね。 みなまた海のこえってどんな絵本? 作:石牟礼道子 絵:丸木 俊、丸木 位里 ...

Copyright© 産後ナビ│35ナビ頑張れママさん , 2019 All Rights Reserved.