35ナビ/産後ナビ 産後のママ応援団

産後ナビ│35ナビ頑張れママさん

健康

オリーブオイルは産後の便秘にも◎7つの効果と摂取方法

投稿日:

オリーブオイルの健康・美容効果が凄い!7つの効果と摂取方法をご紹介

オリーブオイルと言うと、近年の健康的な油。と言うイメージの方もいらっしゃるかと思いますが、実はその起源は地中海文明にもさかのぼり、旧約聖書の話にまで関係してきます。
それほど私たち人間にとって古くから愛されてきた油と言うわけですね。
古くから親しまれてきただけに、飲む黄金と言われていたオリーブオイルは、非常に素晴らしい健康、美容効果がたくさんあるんですよ♪
そこでこのページでは、オリーブオイルに期待できる効果効能や、その効果をより引き出すための摂取方法等について皆さんと一緒に見ていきたいと思います。

オリーブオイルが持つ7つの美容・健康効果

オリーブオイルの印象と言うと、普通のサラダ油などに比べればちょっと値段が高いのと、なんとなく健康に良さそうなイメージ。程度ではありませんでしたか?
実は、知れば知るほどオリーブオイルが「飲む黄金」と言われていた理由が分かってきます。
それでは早速、オリーブオイルの健康、美容に関する効果を見ていきましょう。

お肌を柔らかくする美肌効果

オリーブオイルは他の食用油に比べても、ダントツで抗酸化作用が高いんです。
そして、体を保湿して潤してくれる効果も期待されています。
それと、メイクで使うアイテムの油との相性がとても良いため、クレンジング剤に使われることもあります。
オリーブオイルクレンジングと言う美容法が実際にあり、これを行うことで年齢とともに硬くなってしまったお肌を柔らかくする効果が期待できるんです。

動脈硬化、骨粗しょう症などの生活習慣病予防効果

オリーブオイルにはオレイン酸と言って悪玉コレステロールを下げてくれる成分がたくさん含まれています。
それに加えてオリーブオイルの成分には、血小板を凝結する作用を防ぐ働きがあるんです。
つまり、こういった働きが動脈硬化の予防につながります。
また、食事などで補給したカルシウムやミネラル類などを吸収する働きをサポートしてくれます。
ですので、食事によって補給した栄養を無駄にしないメリットもあり、そういったことが骨粗しょう症予防にもつながるようです。

ちなみに、オリーブオイルの中でも、エクストラヴァージンオイルのオレオカンタールと言う成分の働きは、風邪薬のイブプロフェンに非常に似た部分があるそうです。
このことから、オリーブオイルを摂取することで、病気の予防につながるのではないかとも巷ではささやかれています。

アンチエイジングによる美肌・健康効果

年齢によるお肌事情について詳しい方はご存知かもしれませんが、私たちが体内で常に作り出している活性酸素と言う成分によって、常に私たちの体の中は錆びつきが進んでいきます。
しかし、抗酸化作用が体内で働くと、そういった体内の錆びつきを抑制することができるため、歳を重ねても体の内側や外側からの若さをある程度維持することができるんです。
そんな抗酸化作用がオリーブオイルの成分には高く期待されています。
なんと、オリーブオイルの中には先ほどご紹介したオレイン酸の他にも、鉄分、βカロテン、ポリフェノール、カルシウム、ビタミンEなど、見た目年齢を若く保つために重要となってくる栄養がたくさん含まれているんです。
お肌は外側が30%、内側からが70%と言われているほど、内側からのアプローチが深く関わっています。
もしかすると、オリーブオイルであなたの見た目年齢も大きく変わってくるかもしれませんね♪

乳がん細胞を全滅させる効果

近年、小林麻央さんのこともあって日本国内では乳がんに対する関心が集まっていますよね。
そんな中で、オリーブオイルに含まれる様々な成分が乳がんの細胞を全滅させたと言う研究結果が出ているんです。
これって凄くないですか?
実際にオリーブオイルとフレッシュサラダを習慣的に摂取することで、乳がんの発症リスクが下がることもデータとして出ているんです。
乳がんは若い人にも現れる重大な病気ですから、今日からでもオリーブオイルの習慣を始めたいものですよね。

脳年齢が若返り記憶力がアップ

オリーブオイルの中のオレオオイルエタノールアミドと言う成分が、脳みその中の記憶にまつわる部分を強くしてくれるという働きがあります。
それにより脳の年齢が若返ることが期待できるんです。
認知症予防にもいいかもしれませんね。

ビタミンによる白髪、抜け毛対策効果

白髪と言うのは、活性酸素も大きな原因の1つだと言われています。
これについては少し前の段落で目を紹介したと思いますが、オリーブオイルには活性酸素と戦ってくれる強い抗酸化作用がある成分がたくさん含まれています。
ですので、オリーブオイルを習慣づけていれば白髪になる時期を遅らせることができるかもしれません。
あと、オリーブオイルを使った頭皮クレンジング、頭皮マッサージが抜け毛対策にも良いようです。

ダイエット効果

これまでに何度か登場してきたオレイン酸と言う成分ですが、こちらはなんと脳の満腹中枢を刺激する作用があるんです。
脳の満腹中枢と言うのは、私たちがお腹いっぱいだと感じるために必要な部分になります。
本来であれば食事を開始して食べ物を咀嚼していくことによって、満腹中枢がだんだんと刺激され、だいたい食事開始から20分位でお腹いっぱいのサインが出てくると言われています。
ですが、オリーブオイルからオレイン酸を早めに摂取することで、比較的早い日段階で満腹感を引き出してくれます。
なので、食事開始の30分から1時間前位にオリーブオイルを何らかの形で摂取すれば、「うっかり食べ過ぎてしまった」といったミスを防ぐことができるでしょう。

そして、このオレイン酸は皮膚の下につく柔らかい皮下脂肪の原因になる中性脂肪をつきにくくする効果まで発揮します。
そして血糖値をコントロールする働きがあるインスリンの手助けもしてくれます。
こういった作用によって体内の脂肪が溜まりにくくなります。
こういった面でもあなたのダイエットをサポートしてくれるんですね♪

腸内環境を整え便秘解消へと導く

便秘は男性も女性もなるときはなりますが、特に便秘は女性ホルモンとの関係も深いため、比較的女性の方が便秘になりやすいと言われています。
中でも特に出産後のママさんは、ホルモンだけでなくストレスなどいろんなことが影響して慢性的な便秘が続きやすいのですが、そんな頑固な便秘に対しても高い便秘解消効果が期待できるんです。
これも先ほどご紹介したオリーブオイルのオレイン酸が関係してくるようです。

一体1人で何役こなすのだろうか?と思ってしまうほど、私たちにたくさんのメリットをもたらしてくれるのがオリーブオイルです。

オリーブオイルの効果を最大限に引き出すためには

オリーブオイルはただ単に摂取し続けていくだけでも多少なりとも効果が期待できます。
ですが、サプリメントやお薬でも、それが効く効果的なタイミングや摂取量などがオリーブオイルにもあります。
目安としては1日大さじ1杯から2杯程度で、タイミングは、基本的には食事の前後が寝る前あたりが効果的だと言われています。

あと、これに加えて忘れてはいけないのが、上記のような様々なメリットを求めるのであれば継続することが大切だということです。
オリーブオイルはお薬ではありませんので、飲んですぐ次の日に。ということはありません。
ご自身で続けやすい方法を模索し、オリーブオイルからたくさんの美容や健康効果をゲットしてくださいね♪

スポンサーリンク

関連ページと広告



-健康

Copyright© 産後ナビ│35ナビ頑張れママさん , 2018 All Rights Reserved.