35ナビ/産後ナビ 産後のママ応援団

産後ナビ│35ナビ頑張れママさん

体験談

あまり寝てくれない赤ちゃんにしてみたこと

投稿日:

私は2人の子供がいます。
上の子が赤ちゃんの時、とてもよく寝る子でした。

こんなに寝ていて大丈夫かなというくらい寝ていましたし、私にとっても"赤ちゃんが寝てない"という苦労は少なかったように思います。

しかし4年後に生まれた下の子は、ほとんど寝てくれなかったんです。
昼間のほとんどを起きている感じで、「やっと寝た!!」と思っても30分くらいで泣いて起きるということが続きました。

夜は3時間くらいはまとめ寝てくれたのですが、夜の寝かしつけも大変でした。
新生児の頃は反射というのか寝たと思っても、自分で手足をぴくぴくっとさせて起きてしまうということがあり、寝かしつけに2時間かかるということも多々ありました。

よく寝る赤ちゃんは楽と聞いていましたが、1人目がよく寝てくれていたので、2人目の時はなおさら大変に感じました。

そこで、「どうしたらいっぱい寝てくれるのかな…」と考えるようになり、色々と試行錯誤しながら見つけたんです。

どうやら揺れを心地よいと感じるようだったので、抱っこひもを使いゆらゆら~、ハイローチェアにのせてゆらゆら~。
車やベビーカーに乗せたりと、とにかく揺れを感じるようにして寝かせました。

ゆらゆらしてぐっすり寝ているなって感じたら、布団に移動して寝かせるということをしていました。

そして寝かしつけに苦労しなくなったなと実感したのは、生後半年を過ぎた頃でした。

ねんねトレーニングという言葉を知り、それを実践したのです。

月齢的にもそのくらいがちょうど良いと思うのですが、眠そうにしていると思ったタイミングで布団に寝かせる。
リラックスするような音楽をかける。
そして私がその場から離れるというようにしていました。

泣いてもそのまま泣かせておいて、5分くらいしたら様子を見に行って、背中をトントンして泣き止ませる、そして落ち着いたらまた離れての繰り返しをしました。

最初の数日は、あまりに泣くのでかわいそうかなと思ったのですが…。
いつのまにかその方法で寝るというサイクルができたのか、数日後には嘘のように簡単に寝つくようになりました。

寝かしつけに必要だった時間と私の労力と体力の必要がなくなりました。

たまにうまく寝つけないこともありましたが、それでもやってみる前に比べたらかなりましになりましたし、私自身に育児に対する時間的な余裕、心の余裕ができて、上の子と関わる時間も増えました。

月齢的な成長面もあったとは思うのですが、赤ちゃんにとっても毎日同じ方法で寝るということに慣れさせたは良かったのではないかと思います。

スポンサーリンク

関連ページと広告



-体験談

Copyright© 産後ナビ│35ナビ頑張れママさん , 2018 All Rights Reserved.