35ナビ/産後ナビ 産後のママ応援団

産後ナビ│35ナビ頑張れママさん

体重を測る

産後におすすめしたいダイエット

産後もOK酢キャベツダイエットで痩せる仕組みと作り方、注意点

投稿日:

酢キャベツダイエットと言えば、2018年4月21日に日本テレビで放送された世界一受けたい授業で取り上げられ、その日を境に多くの女性がこのダイエットを実践し始めています。

やり方は非常にシンプルで、自家製酢キャベツを作って食事の前にほんの少しつまむだけ。
こうすることで腸内環境が整い体が痩せやすい状態になっていくため、今までダイエットに苦戦していた方でもスムーズに痩せることができるようになると大変話題になっています。

酢キャベツダイエットで痩せる理由と正しい使い方、注意点

ここでは、そんな酢キャベツダイエットでなぜ体重が減っていくのか、他に期待できる効果は無いのか、メリットや効果の裏に隠されたデメリットは無いのか、酢キャベツに必要な材料や正しい作り方、ダイエットをする上で知っておきたい注意点など、必要な情報をまとめていきます。

酢キャベツダイエットの基本情報を簡単におさらい

酢キャベツダイエットと言う存在は耳にしたことがあるけれども、具体的に何がどうなるのかという部分についてあまり詳しくない方も少なくないと思います。
酢キャベツダイエットは、2018年の4月21日に日本のテレビ番組「世界一受けたい授業」で紹介されて以来空前の大ブームとなりました。

このダイエットはどんな人にオススメなのかと言うと、

  • 一生懸命ダイエットをしているのに、なぜか結果が出ない
  • ダイエットすると何とか体重は落ちるけど、すぐにリバウンドして元に戻ってしまう

といったようなダイエットの悩みを抱えている方にオススメのダイエット方法です。

そんな酢キャベツダイエットは非常にシンプルで、自家製酢キャベツを作り食事の前に少しつまむだけ。
この習慣を取り入れることで腸内環境を改善し体を痩せやすい状態に変えていくというものです。

また、普通のダイエットとは違いこのダイエットは主に体を痩せにくい状態から痩せやすい状態に変えるのが大きな特徴です。
なので基本的には、このダイエットにプラスして食事の見直しやウォーキングなどの運動によるダイエットも取り入れることでダイエット効果をさらに高めることが期待できます♪

酢キャベツは産後の授乳中の方が食べても安心

お酢にしてもキャベツにしても、私たち日本人にとって非常に身近な食材であり、多くの方が口にしたことがあるかと思います。
そのため危険性を懸念される事はあまりないかもしれませんが、お察しの通り酢キャベツは授乳中の方でも安心して食べることができるほど安全性の高い料理ですので、何らかの危険を心配する必要はありません。

酢キャベツダイエットに考えられるデメリット

どれだけ良いものにも何かしらのデメリットがあるものです。
実は、酢キャベツも例外ではありません。
メリットとしては、酢キャベツには豊富な栄養があって便秘解消や疲労回復、血流改善効果など、挙げるとキリがないほどたくさんのメリットがあります。
ですが、酢キャベツで使われるお酢と言う食材は、実は食欲を増やしてしまう効果があるんです。
せっかくダイエットをしているのに食欲が増してしまっては困りますよね。
そこが酢キャベツダイエットをする上で乗り越えなければいけない壁でもあります。
非常にオススメなダイエットですが、こういったデメリットがあることは知っておく必要があります。

とは言え、こういったデメリットがあるからと言って、酢キャベツダイエットをあきらめる必要はありません。
敵が食欲なのであれば、食欲をこちら側でコントロールしてしまえば良いのです。
それは非常に簡単です。
食事の前の20分から30分程度前に何かちょっとしたものを食べてよく咀嚼をします。
(たくさん噛む)

人間は食べ物を食べてたくさんの咀嚼をすると満腹中枢というものが刺激され、その20分から30分後にはある程度お腹が満たされた状態になり「これ以上食べなくても良いかな」もしくは、「もっと食べたいけどなんかこれ以上お腹に入らなそう」という感覚になるのです。
その食事の前のちょっとした何かに酢キャベツが適しているわけです。

ですので、酢キャベツダイエットでは、酢キャベツ自身のデメリットやり方を工夫することにより克服することができるんです♪

なので酢キャベツダイエットのデメリットはさほど心配しなくて良いのではないかと私は個人的に思います。

酢キャベツダイエットをするとなぜ痩せるの?

酢キャベツダイエットの痩せる仕組みの部分について簡単にお話ししたいと思います。

まず今までいろんなダイエットに挑戦してきてもなかなか結果が出なかった方の場合、そこには様々な原因が絡んでいますがその中の大きな原因の1つとして腸内フローラに悪玉菌であるデブ菌が多い状態である可能性が考えられます。
デブ菌と言うものは、主に高カロリーや高脂質な食べ物を好み、体を太りやすく痩せにくい状態にしてしまいます。

そんな状態でも、酢キャベツをたくさん毎日食べ続けることにより、デブ菌が減って今度は善玉菌である痩せ菌が腸内環境の中で増えていきます。
痩せ菌は、その名の通り体を太りにくく痩せやすい状態にしてくれるため、酢キャベツダイエットを継続し腸内フローラの状態がダイエットに適した状態になれば、今後体がスムーズに痩せやすくなると言うことになります。

これこそが酢キャベツダイエットの最大の特徴になります。
ここまで見てきた中で、すでにぴんときた方もいらっしゃるかもしれませんが、酢キャベツダイエットはダイエットを始める際に1番最初に取り入れることが重要です。
そうすることで、速やかに体が痩せやすい状態になり今後さらに食事の見直しや運動の習慣などを取り入れた時に、以前にも増して効率よく体重が落ちていくようになります。

酢キャベツダイエットを行うと他にもこんなメリットがある

酢キャベツダイエットは体が痩せやすくなるだけでなく、お通じが改善したり、体が疲れにくい状態になったり、イライラをコントロールしやすくなったり、アレルギーの症状が落ち着いたり、体調を崩しにくくなったりと様々なメリットがあります。
酢キャベツダイエットは腸内環境を整えることができるわけですが、腸内環境が良い状態に変わったとき、そこに期待できる効果やメリットは数え切れないほど存在するそうです。
腸内環境の状態は命の長さに大きく関係するとも言われています。

酢キャベツダイエットは、一見普通の流行のダイエットに見えますが、調べれば調べるほど非常に奥が深くかなりやり甲斐のあるダイエットでもあるんですよ♪

酢キャベツに必要な材料と作り方

酢キャベツに必要な材料は、キャベツ半玉と塩小さじ2杯、お酢200 CCだけです♪
後は、小さいビニール袋やジップロック等の密閉できる入れ物が必要になります。

そして作り方ですが、こちらも非常にシンプルです。
用意したキャベツを千切りにして袋に入れて、用意した塩とお酢をそこに入れて、軽く揉んで全体をなじませればオッケーです。

後は、袋の空気をできるだけ抜いて冷蔵庫の中で1日程度放置すれば完成です。

酢キャベツダイエット失敗しないために知っておきたいこと

ここまで説明した通り、酢キャベツダイエットは理にかなっていて正しくやればきちんと効果が期待できるダイエット方法です。
しかし、普段の食事で脂っこいものを食べ過ぎてしまったり、自分でマイナス要素を作ってしまうと痩せるものも痩せないので、酢キャベツダイエットをしているからといって他の部分をおろそかにするのはお勧めできません。

酢キャベツダイエットで結果を出している方のほとんどは、食事の前に酢キャベツを100グラム程度つまんで満腹中枢を刺激して食事に望む事をベースとして、メインの食事も野菜中心にして脂っこいものを控えたり、少しでも時間を作って日々運動することを心がけたりしている方が多いです。

この考え方は結果を出す上で必要不可欠になりますので、結果にフォーカスしたい方は、今お伝えしたような酢キャベツ以外の部分もしっかりと見直していけると良いかと思います。

スポンサーリンク

関連ページと広告



-産後におすすめしたいダイエット

Copyright© 産後ナビ│35ナビ頑張れママさん , 2018 All Rights Reserved.