35ナビ/産後ナビ 産後のママ応援団

産後ナビ│35ナビ頑張れママさん

虫歯と子供たち

体験談 育児

小さな可愛い歯が怖くなる!

投稿日:

初めての妊娠は、妊娠中の事はもちろん…出産そして産後の事は未知の世界ですよね。

本を読んだり、ネットを使って調べたり、自分の母親や先輩ママの話を聞く事は出来ますが、結局は人それぞれですよね。
私も出産までに勉強はしましたが、よく育児書なんかに書いてある事と実際は「こんなに違うのか!」と思う事がいっぱいありました。

それは1人目が産まれてからの事。

産まれた時の身長体重は本当に平均的だった息子。
髪の毛はふさふさでヘアスタイルも最初から整っていました(笑)

生後100日目で初の寝返り成功!
息子の成長スピードをかなり早く感じていました。
寝返りが出来るようになると更に活発に動くので目が離せなくなりましたが、それも大した苦労ではなかったな~と思います。

何より1番驚いたのが…生後4ヶ月で歯が生えてきた事でした!
だいたい生後半年以降と聞いていたし、これはさすがに早過ぎると思いました。

そして、びっくりしたと同時に恐ろしい事が待っていました。

私は完母だったのですが、息子の小さな可愛い歯で授乳中は乳首をかじられました。
赤ちゃんだから無意識と言うか、加減もわからないですしね。

普通に今まで通りに母乳を飲んでいるだけなんだけど、傷が付き血も滲むようになり…何より痛い。
右も左も同じようにかじられ傷が悪化…。
結局産婦人科を受診して軟膏を出して貰いました。

授乳しないわけにいかないので薬を塗って、授乳前には清浄綿で拭き取り…それを繰り返して、授乳は乗り越えました。

私も徐々に慣れてうまく飲ませるコツをつかみ、息子も歯が当たらないように飲めるようになって、授乳の悩みは解決されました。
ただ、飲みながら寝てしまうと外す時に噛まれてしまったりする時もありました。

痛くても何があっても授乳タイムって”幸せなひと時”ですし、我慢も出来ました。

歯が生える時期が早かった事と卒乳も遅かった為、大きくなるに連れて虫歯になる要素がいっぱい。
気付けば前歯が虫歯になってしまい、小さいうちから歯医者通いになってしまい、かわいそうな事をしちゃったなって思います。

ちなみに2人目は7ヶ月くらいに歯が生え始めたので、同じ親から産まれても本当にそれぞれ違うんだなって実感しています。

1人目が何でも早かったので、2人目の時は「まだかな?まだかな?」なんて、気になってしまいました。
寝返り・歯の生え始め・卒乳・歩き始め・言葉・オムツ外し…我が家の場合は2人目の方が遅かったので、1人目とは違った心配をいっぱいしました。
でも成長するスピードはそれぞれ違うので、「遅いのではなくゆっくり成長しているんだな。」って思うようになり、個性だと受け止められました。

可愛いけど恐ろしい(笑)歯との格闘も、ゆっくりと成長していく姿も…私にはどれも大切な出来事です。

スポンサーリンク

関連ページと広告



-体験談, 育児

Copyright© 産後ナビ│35ナビ頑張れママさん , 2018 All Rights Reserved.