35ナビ/産後ナビ 産後のママ応援団

産後ナビ│35ナビ頑張れママさん

コーヒーとコーヒー豆

産後におすすめしたいダイエット

産後ダイエットにイモトアヤコが紹介したバターコーヒーってどう?

投稿日:

メレンゲの気持ちや有吉・桜井の危ない夜会で紹介されていたイモトアヤコさんが飲んでいるバターコーヒー。これはイッテQ登山部の貫田さんが教えてくれたものらしいのですが、毎日飲んで健康とダイエットに役に立っているという飲み物。イモトさんって貫田さん大好きだよねw
バターコーヒーは完全無欠コーヒーとしても紹介されていて、書籍でも有名になっているコーヒーなんですよ。

バターコーヒーってどういうもの?

海外で有名になってから日本に紹介され大ヒットした飲み物の一つで普通のバターを使ったコーヒーではないんですね。
バターというとダイエットのイメージは全くないのですが、もともとバターというのは良質の脂肪です。
ダイエット総選挙というテレビ番組でも紹介されたのですが、運動をする前にバターをほんのひとかけら食べるだけで運動によるエネルギー消費のための代謝が一気に上がって汗をかきやすくなるという効果があると言われています。
これ意外とみんな知らないから驚くと思うんだよね!
バター=太るみたいなイメージがあると思うんだけどようは使い方次第なんだね!

そこでバターコーヒーの登場です。
バターコーヒーというのは、グラスフェッドバターと呼ばれる牧草で育てられた牛くんのミルクから作られた無塩バターをコーヒーに混ぜるというものです。
グラスフェッドバターというのは通常のバターと比較して不飽和脂肪酸がめっちゃ多くて脂溶性ビタミンであるビタミンA、ビタミンD、ビタミンEも豊富な栄養価の高いバターなんです。
不飽和脂肪酸が注目され、グラスフェッドバターも一気に有名になったのですが、不飽和脂肪酸はオリーブ油やごま油などの植物油にも多く含まれています。
不飽和脂肪酸は常温で固まりにくいという特徴を持っていて血中コレステロールの低下、中性脂肪の減少などダイエット面でも見逃せない特徴をも持っているんです!
逆に飽和脂肪酸は血中コレステロールや中性脂肪を増加させてしまい、高脂血症や動脈硬化など血液の流れを悪くしたりする症状を招く可能性が高まる避けたい脂質です。
通常のバターの持っている代謝アップの効果に、不飽和脂肪酸の効果が加わり、さらにダイエット面で注目できるバターになっているのがグラスフェッドバターなんです。
このグラスフェッドバターとMCTオイルをコーヒーにいれたものがバターコーヒーなんです。(MCTオイルは後述します)

バイオ・グラスフェッドバター無塩250g×3個【正規代理店・メーカー直送】

MCTオイルってどういったもの?

MCTと英語がネーミングでついていると難しいイメージがあるかと思いますが、MCTというのは中鎖脂肪酸のことを言います。Medium chain triglyceridesの頭文字をとってMCTということなんですね。中鎖脂肪酸という方が難しいという方もおられるでしょう。以前ココナッツオイルが流行した時に耳にしたことがある方もきっと多いはず。
しかしMCTオイルというのはココナッツオイルが中鎖脂肪酸を60%程度含んでいるのに対してMCTオイルは100%!!まさに中鎖脂肪酸の塊なんです。いや固形ではなく液体なので塊はおかしな表現ですかねwバターコーヒーにはこのMCTオイルが入っているので、先ほどのグラスフェッドバターの効果と合わせてダイエットに注目されているんです。

バターコーヒーダイエットは産後にはおすすめ?

産後ダイエットにおいては様々なダイエット方法やダイエットサポートアイテムが販売されているのですが、重要になるのは授乳中でも使えるほどの安全性があるのかどうかです。
ママの食べたものが母乳を通じて赤ちゃんへ栄養として届くので、ママさんは食べるものの栄養や安全性をしっかりと確保差r手いるのかという身線が大事になります。
授乳中は乳腺炎を予防するためにもバターなどの動物性脂肪はなるべく少なめにしてくださいとお医者さんからもアドバイスをされると思います。
珈琲がいくら大好きで、ダイエットをしたいからこれは自分にぴったりじゃんと思っても、そういえばあんなこといわれたなぁと思い出された方もおられるでしょう。
しかし結論からしてもMCTオイルというのは妊娠中でも授乳中でも安心して使えるということなんです。
過剰摂取はよくないとは思いますが、中鎖脂肪酸というものは本来母乳にもふくまれている成分で赤ちゃんを外敵から守るためのバリア機能を強化させるためにも必要なものなんです。

復習 バターコーヒーの作り方

材料は

  • カフェインレスコーヒー
  • グラスフェッドバター 大さじ1杯
  • MCTオイル 大さじ1杯

これだけ。妊娠中や授乳中の安全性を考えて珈琲はカフェインレスコーヒーを使いましょう。
作り方としてもいれたコーヒーにバターとMCTオイルを入れて混ぜるだけ。
なかにはブレンダーやハンドミキサーなどでしっかりとかくはんするように指示しているサイトなどもあるのですが、
産後は育児や家事に忙しいので、そういった時間がないことが多いんですね。なのでスプーンで混ぜるだけでもOKです。
このバターコーヒーによる効果で脂肪燃焼しやすい状態になっているんですね。散歩やウォーキングだけではなく家事や育児で体を動かしているだけでも
普通以上にエネルギーを使うことになるんです。
燃焼効率が上がっているので運動やエクササイズをするとよりダイエットに向いているので、時間ができたら動くようにしましょう。

注意点としては飲みすぎですね。いくら体にいい飲み物だと言っても過剰摂取はいけません。バターやオイルも必要以上使っていてはカロリーが高くなってしまいます。
どんないいものでも適度な飲み方が重要なんですね。

またバターコーヒーの効果は魅力的だけれど毎日作るのが大変とか、もう少し楽ができないかなという方におすすめなMCTのサプリメントが存在します。
これは別サイトで作ったページなのですが気になった方はご覧ください。

スポンサーリンク

関連ページと広告



-産後におすすめしたいダイエット

Copyright© 産後ナビ│35ナビ頑張れママさん , 2018 All Rights Reserved.