お薬

にほんブログ村 子育てブログへ

体験談

娘が風邪薬を飲んでくれなくて困ったこと

みなさんは小さな子供が病気をした時にお薬をちゃんと飲んでくれないと苦戦したことはありませんか?

様々な種類の飲み薬

今回も寄せていただいた体験談をお送りします。少し悲しすぎることがあり、家事もブログもなかなか向き合えない状況です。

ツイッターでも少し話してしまったので、この記事は少し文字数も少なく、イラストも本気度が全く感じられないかもしれませんが、後日ちゃんと再アップしたいと思います。

娘が幼稚園の時に風邪になった時に処方されるクラリスという粉薬を飲んでくれなくて困ったことがあります。

このクラリスはオレンジ色の粉末で最初こそ甘いがとにかく後味が苦い、だけど飲まないと治らない。ネットで調べてチョコレートアイスに混ぜて口に持っていくといいと聞き、まずは長男で試したら「美味しい」と薬ごとアイスも食べ干してくれました。これは娘にも使えると思い、試しましたがすぐに勘づかれて吐き出される。薬局にあるジェル状のオブラートみたいなものも試してみたが、もうクラリスのオレンジ色を覚えてしまい、口をとじたままでした。
次に試したのが、クラリスに少しの水を加えて1ミリくらいの団子状にして、口にほおりこむ作戦です。娘も年長になりだいぶ話も分かってきていたので、薬を飲まないと治らないし登園も出来ない、遊びにもいけないと言い聞かせました。娘も我慢して口をあけてくれました。何かにまぜないからダイレクトに薬が入るから、もちろん泣きますが、一応、口にはいることは入ります。けれども何回かに分けなくてはならず、最後の方には娘も「まだ飲まなきゃいけないの、もう飲んだからいいじゃん」と抵抗されました。「薬は決められた量をきちんと飲まないと効果がないの」と言っても逃げ回り、最後は娘を羽交い絞めにして、歯ぐきの裏にベッタリつけて無理やり口に入れていました。もう修羅場で、娘にはギャーギャー泣かれる。私も飲まなくては治らないからムキになってしまっていました。それも娘の最後の抵抗か、クラリスごとその日に食べた物を全部床にはかれて、風邪が治るどころか痩せていく始末になり諦めました。
とにかく次の方法を探すしかありません。再びネットを開き、とびこんできた情報がクラリスを乳酸菌飲料のヤクルトに混ぜて飲ませる作戦です。ヤクルトとクラリスは色が似てるのもあり、見破られる確率がだいぶへるはずだとすぐにヤクルトを買いに行きました。そして夕飯前、前回の食べた物をすべて吐かれたトラウマを踏まえたうえで、ヤクルトにクラリスを入れて、すぐに娘に飲ませました。結果は成功、娘はクラリス入りのヤクルトを美味しいと全部飲みほしました。以来、娘が小学生になってクラリス錠剤を処方されるまでこのヤクルト作戦は続きました。この作戦のコツは、クラリスをいれたらすぐに飲むことで、クラリスが溶けだしてしまうと苦みがでてしまい飲みにくくなります。要するにスピード勝負で、子供には薬がはいっていると言わないで飲んでもらうのが吉でしょう。

関連ページと広告



-体験談

Copyright© 産後ナビ│35ナビ頑張れママさん , 2019 All Rights Reserved.