35ナビ/産後ナビ 産後のママ応援団

産後ナビ│35ナビ頑張れママさん

トイレトレーニング

体験談

大変だったトイレトレーニング!

投稿日:

うちの子は、比較的育てやすい子供でした。
癇癪を起こして泣きわめくということがあまりなかったのです。

そんな息子が3歳を迎える前には、お友達の中にも徐々にオムツがはずれる子が出始めました。
おばあちゃんからも「そろそろオムツも卒業かな。」なんて言われたり…。
雑誌やネットで調べていたので、私はどういう風にすすめるかはわかっていたつもりで、何となく「すぐ外せるんじゃないか…。という変な自信もありました。

夏には3歳になるので、これはタイミング的にちょうど良いと思い、さっそく始めることにしました。
おしっこは言えるし、トイレを怖がる様子もありません。
うんちをトイレで済ませたこともありました。

息子が「おしっこ!」と言うので、これはチャンス!と補助便座に座らせてみました。
でも…いざ補助便座に座ってみても、出ないんですよね。何にも…。
「おかしいなぁ。でも始めたばっかりだし。」と思い、気長にすすめることにしました。

1週間たち、2週間が過ぎてもいっこうに何も出ません。
オムツではちゃんと出るのですが、便座に座ると緊張していたのでしょうか。

それでも1ヶ月のうち何度か成功しましたが、オムツ卒業とまでいきません。

そのうち、子供も面倒くさいのか出ないのがもどかしいのか、トイレ自体が嫌になってしまいました。
トイレに誘っても泣くようになりました。

そんな子供にイライラしてしまう私…。
”イライラしてはいけない。怒るのは逆効果。”と色々な本に書いてあったので、ぐっと堪えるのに必死でした。

おしっこもうんちも出来ないまま、しばらく経ちました。
私は「うちの子にはまだ早いのかもしれない。のんびり行こう。」と思いトイトレをやめました。

ショッピングモールに出かけた時なんかは、小さな赤ちゃんの隣でオムツを替えるのが恥ずかしかったけど、どうでも良くなってきてしまいました。

それから4ヶ月が経った頃、2人で図書館に行きました。
こども広場で遊んでいたのですが、どうやらうんちがしたくなったようでモゾモゾし始めました。
その時バッグの中を見たらオムツがないことに気が付きました。

しかもここはちょっと離れた図書館のため、オムツなしで帰るわけには行きません。(笑)
トイレに駆け込んで、「頼む!ここでしてくれ!」と心の声で頼みました。

すると、何かを察したのかきちんとトイレでやってくれたのです!!

その日から4日でトイトレ完了しました。
あっけないもので、「子供には子供のタイミングがあるんだな。」と痛感した出来事でした。

スポンサーリンク

関連ページと広告



-体験談

Copyright© 産後ナビ│35ナビ頑張れママさん , 2018 All Rights Reserved.