35ナビ/産後ナビ 産後のママ応援団

産後ナビ│35ナビ頑張れママさん

赤ちゃんの発熱に驚くママ

体験談

育児に無知な私が息子を苦しめてしまった…

投稿日:

私30歳を過ぎて初めて出産を経験しました。
何もかもが初めてで赤ちゃんが泣くたびに不安になっていました。

妊娠中はお腹の子供が愛しくてたまらなかったのに、いざ産まれると不安とストレスで育児を全く楽しむことが出来ず、毎日のように涙を流していた気がします。
さらに育児は失敗ばかりで反省することが多く、自分を責めてしまいがちです。

私が育児を通じて起こしてしまったハプニングは、今でも息子に対し本当に申し訳なく感じています。

それ退院をして2日目のことでした。
季節は5月の春だったのですが暑かったり寒かったりと、何となく体温調節が難しい季節で赤ちゃんの体調が気になって仕方ありませんでした。
「風邪をひかしてはいけない。」と思い、赤ちゃんに必要以上の厚着をさせ毛布もかけていました。

息子は頻繁に起きる方で一度寝ても30分程で起きて泣くのですが、その日は4時間まとめて眠っていました。
「今日はよく寝てくれるから楽だな。」と、私は自分の時間を満喫していました。

その夜、息子をお風呂にれる前に体温を計りました。
生後1週間の息子は、まさかの発熱!!38度の高熱が出ていたのです。
顔を真っ赤にしてグッタリとする息子の姿を見て、私はパニックになりました。

新生児で熱が出ることは滅多にないと聞いていたので、息子の発熱は一大事でした。
しかもこの日はGW真っ最中で病院はやっていません。

救急で対応してくれる病院を探し、急いで息子を連れていきました。
「このまま死んでしまうのではないか…。」と不安で仕方ありませんでした。

しかし病院で診察してもらうと何事もなく、先生にその日の過ごし方を聞かれました。
厚着させて毛布や布団で体を温めたことを話すと、私は厳しく注意されました。
「赤ちゃんの体温は大人よりも高く、服装も大人よりも1枚少なくても大丈夫。」だと…。

私が厚着させて毛布や布団で温めたことで、息子の体に熱がこもって発熱をしたようです。
無知だった私のせいで息子に苦しい思いをさせてしまったと、申し訳ない気持ちでいっぱいになり帰り道は泣きました。

さらに帰宅後は夫からも叱られ、心が壊れそうになりました。
静かに眠る息子の顔を見て、「ごめんね…。」と何度も繰り返しました。

現在、息子は5ヶ月を迎えようとしています。
失敗することはまだまだ沢山ありますが、一度した失敗は二度としないよう心がけています。
親になって育児をするということは命を預かり、育むことです。
子供に対しての責任はあるし、時には追い込まれてしまうことも多いと思います。

しかし、一番近い場所で成長を見ることが出来る最高の時間を与えてもらい、多くの失敗を重ねつつも母親として成長するのかなと思います。。

スポンサーリンク

関連ページと広告



-体験談

Copyright© 産後ナビ│35ナビ頑張れママさん , 2018 All Rights Reserved.