35ナビ/産後ナビ 産後のママ応援団

産後ナビ│35ナビ頑張れママさん

色々なサプリメント

アイテム 健康

産後にオススメのサプリメントを紹介!どんな栄養が重要?サプリはいつからはじめるべき?

更新日:

産後ママさんの悩みを解決してくれるサプリメントとの付き合い方を知っていますか?

産後すぐであれば、身体の回復と授乳と赤ちゃんのお世話の忙しさからくる疲れの改善が最優先です。

これが、少し時間が経つと、2人目や3人目の赤ちゃんが欲しい方や自身の体調の安定のために生理不順やバストアップやダイエット、抜け毛の解消といったものに変わっていく方が多いようです。

これらの悩みについては病院に相談に行くというのも1つの方法なのですが、病院に行くには小さな赤ちゃんを預ける事も必要ですし、授乳中なら薬を処方されても本当に使って良いのか不安になる事も。

こういった悩みの解消には、サプリメントを上手に使い分けるというのも1つの方法ですね。

また先ほどご紹介した悩みは、妊娠中に変化したホルモンバランスが少しずつ戻り始めるタイミングである事が関係しています。

そこで、このページでは産後ママの身体の悩みが起こる原因と解消するためのサプリメントを使い始めるのいつからどのくらい使えば良いのか、という点についてご紹介したいと思います。

 

産後のママにサプリメントがお勧めされる理由

サプリメントと言うものは、そもそも普段では摂取できない栄養を手軽に摂取できるようにしたものですね。
摂取すべき栄養を普段の食事から全て完璧に摂取できれば問題ないのですが、家事に育児に忙しい出産後のママさんにとっては、赤ちゃんの為にも、自分のためにも摂取したい葉酸、鉄分、カルシウム、ビタミン類などの様々な成分を普段の食事毎日完璧に摂取するのは、ぶっちゃけ簡単なことでは無いですよね。
そこでサプリメントの登場です。なので、産後にはどんなサプリメントが良いのか?と迷われた場合は、自分の普段の食生活を振り返り、必要な栄養素で不足していそうなものを見極めます。多くの方の場合授乳中に必要な予算が不足していると言われています。)

 

※過剰摂取には要注意

例えば、人間の体に良いと言われているビタミンCも、サプリメントによって過剰摂取をしてしまうと腎臓結石ができてしまう場合があります。

このほかにも、適度な摂取が進められている栄養の中でも過剰摂取は人体に影響が出てしまう。と言うものもたくさんあります。

かといってサプリメントを避けてしまうのはよくないですが、もしサプリを摂取する際は、必ず適正量を守ることだけは忘れないでくださいね。

サプリメントを使うならどんなのが良いの?

産後の授乳期の身体の悩みは、産後すぐにの産褥期を中心に身体を回復させたり疲れを癒したり、また母乳の出を良くしたりという目的での栄養補給が出来るサプリメントが役立つでしょう。

おすすめは葉酸サプリメントです。

鉄分やカルシウムなどのミネラルをはじめとして、ビタミン類も豊富に摂れるものを選びましょう。

なぜそのようなサプリメントを選ぶべきなのかというと、1つで完結できるサプリメントなら、何種類ものサプリメントを使い分けたりするのに比べ、低予算で済みますし、忙しい合間を縫って飲まなければならない状態で飲み忘れが起こってしまうという事も起こりにくいはずです。

産後の授乳期は2~3時間おきには授乳がありますし、その合間のおむつ替えや着替えなども日に何度も必要になりますから、ちゃんとまとまった睡眠時間なども取れないほどの忙しさになります。

出産で体力を使い果たしているため、最初のうちは実家に里帰りしたり、義実家からお姑さんなどに手伝いをお願いしたりする事になりますが、それでもずっとお願いし続けるわけにもいきません。

しかも、そんな産後の回復期でも授乳だけは必要になりますから、最低でも授乳間隔に合わせて寝起きしなければなりません。

 

産後ママにオススメのサプリメントはベルタ葉酸サプリ

産後の授乳中のママにオススメのサプリメントは、ベルタ葉酸サプリ以外にもいろいろあります。
ですが、あえてここで1つに絞ってこれをご紹介するのには理由があります。

それは、ベルタ葉酸サプリが安全性に優れていること、栄養の種類が豊富であることなどが挙げられます。

ベルタ葉酸サプリは、出産後の授乳中のママにオススメのサプリの中でも、特に安全性に優れています。
材料の安全管理ももちろんですが、自社とは関係ない第三者機関による放射能濃度検査や、残留農薬の検査などを徹底して行っています。
その他にも、人体に悪影響の心配がある添加物などは一切使われていないと言うのも魅力です。
これほど安全性を徹底していることから、妊婦さんでも安心して飲むことができるんです。

その上、本来の目的であるバランスの良い栄養補給も当然可能です。
鉄分やカルシウムを始め、27種類のミネラルやビタミンをバランスよく毎日補給することができるため、忙しい育児生活の中でうまく栄養補給ができていないと言う方の優れたサポートアイテムになることは間違いないでしょう。

いろんな出産後のサプリメントがありますが、ここまで安全性や中身が優れているサプリメントはさほど多くはありません。
だからこそ私は、ピンポイントでこのサプリメントをあなたにご紹介しました。

産後のママの身体の悩み

産後のママの身体の悩みは、冒頭でもご紹介した通り、いくつかに分ける事が出来ます。

・抜け毛
・生理不順
・バストアップ
・ダイエット

といったこれらの悩みが主なものとして挙げられます。

これらの悩みは、妊娠中に変化していたホルモンバランスによって起こるものが多いと言われています。

今、産後の悩みはホルモンバランスが原因であることが多いと言いましたが、また「ホルモンバランスのせいか・・・」と思われた方も多いのではないでしょうか。

確かに、産後のママの身体の悩みは栄養不足やホルモンバランスのせいにして、結局は最終的に『病院に相談してください。』を決着にしている情報がたくさんあります。

しかし、産後の授乳期はすでに子育ての経験がある2人目や3人目の赤ちゃんの子育てでも、ましてそれが初産の方となればわからない事がたくさんあるのは仕方のない事です。

それにわかっている事が多かったとしても、子育てそのものの忙しさや大変さが変わるわけではありません。

自分の事はすべて後回しで、昼食を立ち食いするようになっていたり、夕飯まで何も食べていなかったというママさんもおられるんです。

これほどの忙しさがある産後のママさんに自分の身体の悩みのために病院に相談しに行くヒマなど…はっきり言ってしまえばありません。

だからこそ産後のママのいろいろな悩みを病院に行かずに解決できるサプリメントは手軽なだけではなく、ストレスをためない事にもつながるんですよ。

ただし、それぞれの悩みに対して、『このサプリのこの成分は授乳中に摂って大丈夫?』というような不安があった時に、正しい判断ができるようにするための基準を持っておく事が大切になってきます。

そのために、これらの悩みの原因を詳しく見て行きましょう。

産後の授乳期の悩みの原因は?

先ほど『産後の授乳期の身体の悩みはホルモンバランスによるところが多い』と書きました。

これは、女性ホルモンがすべての悩みの原因という意味ではなく、原因の数%~数十%にホルモンバランスが関わっているという意味です。

ここで1つ1つの悩みごとに分けて、ホルモンバランスが『どの程度関わっているのか』を見て行きましょう。

産後の抜け毛の原因

産後の抜け毛は、妊娠中の特殊なホルモンバランスが、産後に少しずつ戻っていく過渡期にある事が主な原因と言われています。

抜け毛に驚く女性

ですので、妊娠中に分泌量が多くなっているプロゲステロンが、産後に徐々に少なくなり妊娠前の状態に近づいていくと自然に治る方がほとんどです。

ただし、もともと乾燥肌の方は頭皮のうるおいがホルモンバランスの影響で失われていると頭皮の毛穴が硬く小さく締まった状態になっている可能性があります。

産後に生理再開があってからでも抜け毛がひどいという方は、頭皮の乾燥で毛根が弱っている可能性がありますので、産後女性専用の育毛剤を試してみると良いかも知れません。

産後の生理不順

産後の生理不順は、ホルモンバランスの影響ではあるのですが、ホルモン分泌じたいが自律神経によってコントロールされているので、自律神経の働きを乱す次の要素がないかを考えてみる必要があります。

・子育てと家事の両立にストレスを感じている
・忙しさと授乳で栄養バランスが崩れている
・子宮がまだ治りきっていない(下腹部痛や出血がある)

このような3種類のホルモンバランスの乱れの原因があります。

ストレスと栄養バランスは、自律神経の働きを乱れさせてしまいます。

ストレスは育児の忙しさや不安などいろいろな要因がありますが、それを和らげるには旦那さんの理解と協力が必要です。せめてお互いに話が出来るコミュニケーションの時間を作りたいですね。

また、栄養バランスについては、産後も授乳にと赤ちゃんのお世話の忙しさで充分な栄養が摂れる食事を用意する時間を確保するのが難しいのが実情です。
この部分はサプリメントに頼る事ができれば解消できることもあります。これが自律神経の働きを少しずつ正常に戻して行って、生理不順から抜け出せるきっかけになります。

バストアップ

産後の授乳期は母乳を出すために張りがある時と授乳直後の張りがなくなった状態との落差の激しさに悩んでしまう方が多いようです。
この授乳が悩みの原因なのですが、この時期にプエラリアのサプリメントなどを使うと授乳のために分泌されているプロラクチンやオキシトシンなどの女性ホルモンが止まってしまう可能性があります。

「母乳を止めたら生理が再開した」という話を聞いたことがある方もおられるかと思いますが、授乳中の女性のホルモンバランスは赤ちゃんのための授乳に最適化されています。

産後の授乳期にプエラリアなどのバストアップサプリメントを飲むと、母乳を作れなくなってしまうかもしれません。

なので、産後の授乳期にバストアップのサプリメントは飲まない方が良いんですね

また、もう1つ産後の授乳期にバストアップサプリメントを飲む事がおすすめできない理由があります。

それは、バストアップサプリメントを飲んだとしても効果が薄い事が考えられるからです。母乳がたまればパンパンに張りますし、授乳後はペタっとなってしまう。
こういった事の繰り返しの最中にバストアップサプリメントを飲んだとしても効果が感じられないとなってしまっては、母乳が止まってしまうかもしれないリスクを背負ってしまいます。

産後ダイエット

産後のダイエットは、ママさんにとって切実な問題です。

出産を終えたすぐの時に自分のお腹周りを見て愕然とされる方も多いからです。
産後のダイエットにはサプリメントは強い味方になってくれるのですが、産後の授乳期に使ってはいけないサプリメントもあります。

カロリー摂取を抑えてくれるタイプのいわゆる「ダイエットサプリメント」は使わない方が無難です。

というのも、ダイエットサプリメントは、確かに余計なカロリー摂取を抑えてはくれるのですが、その代わりに必要な栄養摂取も抑え込んでしまう可能性も否定できないからです。

病院で相談した方が良いの?

産後の授乳期の身体の悩みは痛みや体調不良を伴うものは病院で相談すべきでしょう。

しかし、ダイエットやバストアップなどについてはなかなか相談しにくいのも事実ですし、それに何よりも産後の授乳期の忙しさは想像を絶するものがあります。

はっきりと言ってしまえば、赤ちゃんのお世話や授乳、コミュニケーションに支障が出るものでない限りなかなか相談に行く時間を作る事すら難しいのが実情ではないでしょうか。

また、悩みの種類によって対策方法も違ってきますし、病院に相談するにも授乳中のママさんなら出された薬を怖いと感じる事もあるかも知れません。

そこで、自分の悩み解決に役立つサプリメントはどれか、注意が必要なのはどのサプリメントかを知っておきたいですね。

 

産後にサプリメントを使うのはいつから?

産後にサプリメントを使い始めて良いタイミングは、サプリメントの種類によって変わります。

先ほどご紹介した、産後の栄養補給におすすめの葉酸サプリメントなど栄養補給に役立つタイプのサプリメントは、身体の回復が必要な産後すぐの時期から使い始めた方が良いでしょう。

先ほど、葉酸サプリをおすすめしたのは、葉酸には細胞増殖に関わる働きや造血ビタミンとして、ビタミンB12と共に働いてくれます。
さらに母乳の質を良くするための栄養素でもあるため、先ほどは葉酸サプリメントをおすすめしました。

しかしながら、もともと妊娠中からお使いになられていた『自分自身にとって安心できるサプリメント』があるなら、先生と相談の上で使い続けた方が良いでしょう。

また、ダイエットサプリメントやバストアップのためのプエラリアサプリメントなどは産後に授乳期が終わってから使った方が良いです。

理由はそれぞれの悩みに合わせたサプリメントをご紹介した部分でもお話しましたが、ダイエットサプリメントでは、栄養補給を阻害してしまう可能性もあり、バストアップサプリメントでは母乳が止まってしまうなどの弊害が考えられるからです。

まとめ

産後の授乳期から起こりやすいママの身体の悩みに合わせたサプリメントが、産後に安心して使えるものなのかどうかをまとめて来ました。

思った通りでしたか?それともちょっと意外でしたか?

どちらにしても、もしお手持ちのサプリメントを産後に安心して使えるものなのかどうかは改めて産院の先生に相談してみて、しっかりした判断をする事が大切です。

妊娠中から産後まで『独りの身体』ではありません。
正しい判断で安心できるサプリメントを選んで使って下さいね。

スポンサーリンク

関連ページと広告



-アイテム, 健康

Copyright© 産後ナビ│35ナビ頑張れママさん , 2018 All Rights Reserved.