35ナビ/産後ナビ 産後のママ応援団

産後ナビ│35ナビ頑張れママさん

円座クッション必要?と悩むママ

アイテム 未分類

産後は絶対に円座クッションは必要?3,000円以下の絶対おすすめ商品

更新日:

産後すぐの時期は、産褥の痛みが付き物です。

それは妊娠中にお腹が大きくなっていた期間で感じていた腰痛や骨盤のゆがみからくる違和感、会陰切開による痛みなどありますよね。

そんな時期の産後ママさんの強い味方になってくれるのが『円座クッション』です。

このページでは、産後のママさんにとっての円座クッションと、実はその後も大切な働きをしてくれる円座クッションのメリット、O型とU型ではどちらが良いの?どうしても自分で用意しなきゃダメ?という方の疑問などにお答えしていきたいと思います。

産後に円座クッションが必要な理由

円座クッションは、ご存じの通り痔に悩まされている方が利用しているものなのですが、それが産後の産褥の痛みを和らげる事や骨盤のゆがみによる違和感や腰痛の軽減に効果的なんです。

自然分娩の方の場合は、多くの場合(初産の方で約80%近く)が会陰切開で出産をされていると言われています。

会陰切開とは、赤ちゃんの大きさによってスムーズな出産が出来なくなってしまうケースの場合に膣と肛門の間を切開する事で、麻酔を使って行われるため、出産中に痛みを感じる事はないのですが、産褥期に抜糸が終わるまでは、痛みと付き合わなければいけません。

また、自然分娩の場合では会陰切開を行うかどうかは『胎児と母体の状況を見た現場判断』なので、事前に行うかどうかがわからないのが一般的です。

もちろん、産院によっては『出来る限り会陰切開はしたくない』という旨を伝える事で、マッサージや温めなどで出来る限りの対応はしてくれますが、絶対に会陰切開をしない。と約束できるものではありません。

ただし、そういった会陰切開で出産された方のために、産院でも円座クッションを用意しているところが多く、そういった産院では、お願いしなくても事前にベッド脇の椅子に用意されている事がほとんどです。

しかし、産後の悪露など産褥が落ち着いた時点で退院すれば、産院の円座クッションは返却しなければならないのは当然です。

産後の産褥が落ち着けば、「円座クッションは必要ないんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、実はそうとも言い切れないんですよ。

その理由は、円座クッションには骨盤のゆがみ矯正や腰痛の軽減があるからなんです。

産後すぐの産褥期だけではなく、その後の授乳期や卒乳後も骨盤のゆがみが治らない場合は腰痛が長く続いたり、産後ダイエットで体重だけは元に戻せても『腰回りだけボリュームが増えたまま戻らない』という事もありえます。

産後すぐの産褥期だけではなく、その後の事も考えると『円座クッションは用意しておいた方が良い』と言えるのではないかと思います。

円座クッションはO型とU型どちらがおすすめ?

産後のママさんにとっていろいろな効果があって便利なアイテムの円座クッション。

ですが、先ほど産後に円座クッションが必要な理由として

・会陰切開の傷を癒す効果
・骨盤のゆがみ矯正

この2つの目的があるとご紹介しました。
産院でも用意されている円座クッションですが、産院に置いてある物は退院する時に持って帰れないので、自分で用意しておいた方が無難でしょうね。

円座クッションにはO型タイプとU型タイプの2つがありますが、座る時の前後位置を気にせずに使えるU型が人気があるようです。
また、厚みについては座っていない状態で10~15cmほどの厚みがあり、低反発タイプの円座クッションが人気です。

産後の退院した後の事も考えると、骨盤矯正をした方が良いと思われるため、授乳期に正座するような形で座っても使える厚みと低反発の2条件を満たした円座クッションはおすすめアイテムと言えますね。

円座クッションのお値段はどのくらい?

円座クッションのお値段は、平均すると1,000円~3,000円程度です。

価格.comや楽天市場で出来る限り安めのお値段のものを探しても良いですし、先ほどのU型で厚みがあり低反発であるという条件から探してみるのも良いでしょう。

高いものになると、5,000円以上のものもありますが、一般的に人気なのは1,500円前後の円座クッションに人気が集まっています。

骨盤矯正は、どうしてもある程度の時間がかかります。
場合によっては長い付き合いになるケース事もあるんです。

また、出産で痔になってしまう方もおられるので、事前に用意する場合は、しっかりしたものを選ぶと後悔せずに済みそうですね。

産後におすすめ!人気の円座クッション3選

インターネットで円座クッションを検索すると、非常にいろんな種類のものが出てきます。
どれも魅力的に思えますし、何を選んだらよいのか分からなくなってしまいますよね。
そこでこの段落では、値段、デザイン、機能性など様々な観点からチョイスした選りすぐりの3つの円座クッションをご紹介していきます。

ottostyleの低反発円座クッション

こちらは、非常にシンプルなデザインですが勝野式低反発円座クッションといって整形外科医である勝野さんが考案された円座クッション。
お尻や腰への負担を減らすように考えられているデザインでカバーも着脱可能なので洗えるのがうれしい!
中央部分が空いているため、産褥による痛みにもぴったり。
また生まれた赤ちゃんを抱っこするときでも腰や背中に負担がかかるのですが、この円座クッションがあればかなり違います!
他のサイトでも調べてみると、ここより高いところがいっぱいw
調べて最安値を掲載中です。(2018年7月)

勝野式 医学博士の低反発円座クッション[ブルー,レッド,ブラウン,抹茶][メイダイ] 【RCP】

価格:2,869円
(2018/7/10 14:36時点)
感想(1件)

サンファミリーの低反発もっちり円座クッション

こちらの円座クッションは、低反発性のウレタンチップを活用しているだけでなく、柔らかいシートの二層構造になっているため、モチモチしたような坐り心地を実現することができます。
会陰の部分もしっかりと守ってくれるので、出産後特有の激痛を限りなく和らげてくれるために活躍してくれるでしょう。
値段は非常に安いのも魅力的。

低反発 円座クッション ドーナツクッション低反発 もっちり円座クッション【低反発クッション 低反発 座布団 円座クッション 産後 座骨 姿勢 オフィス サンファミリー】【宅急便】

価格:1,318円
(2018/7/10 14:47時点)
感想(0件)

Nooneのドーナツ型低反発クッション

こちらの低反発円座クッションは、非常に高密度な体反発素材が使われているため、体へのフィット感をしっかりと感じることができます。
このような作りになっていることから、出産後の体の痛みを和らげてくれるだけでなく、腰、背骨等にかかる負担もうまく分散してくれるようになっています。
楽天でもランキング1位を何度も獲得中!

円座クッション もっちり感 !メッシュ 夏用 ドーナツ形 低反発 クッション テンピュール にも劣らない ドーナツクッション 円座 丸型 姿勢矯正 骨盤矯正 産後対策 腰痛対策 痔にも ドーナツ枕 マタニティ メッシュ 夏用

価格:2,100円
(2018/7/10 14:54時点)
感想(2539件)

円座クッションを安く済ませる方法は?

妊娠から出産・産褥の入院期間や里帰りなど、新しい命を授かる事はどうしてもそれなりにお金がかかります。

日本では、出産のための入院までは公的支援制度(自治体によってはかなり良い待遇も…)が充実していますが、それでも出来る限りお金は節約したいものですね。

妊娠~出産までにかかる費用の平均を算出してみると、50~100万円はかってしまうので、その後の税金還付や給付金などで戻ってくるとは言っても、一時的にはかなりの出費になります。

もし、円座クッションを買わずに済ませるなら、百均などで販売されている首に巻いて使うU型クッションを2枚用意して、少しずらして2枚を縫い合わせるなどの工夫も良いのではないでしょうか。

円座クッションは、産後のママさんの身体を考えれば必要性は高いのですが、それでも現実的な『お財布事情』を無視する事は出来ません。

アイデアを搾り出せば何とかなるという気持ちで楽しみながら用意されるのもありですね♪

職場復帰を早めたいという方にもお勧め

出産後は出来るだけ職場復帰を早めたいという方も増えて来ています。

女性の社会進出はすでに当たり前で、場合によっては旦那様よりも高給取りの女性もおられますから、そのようなケースも考えると産褥期に傷を保護する目的で円座クッションが人気アイテムになるのも当然ですよね。

また、先ほども登場した産後の骨盤矯正やキレイな姿勢を維持するためにも一役買ってくれるのが円座クッションです。

それがどういう事かというと、職場に復帰した際にもデスクワークの時に円座クッションを敷いて座る事で、背筋を伸ばして座る事ができるからなんですよ。

そういった方々におすすめなのがU型で切れている部分に向かって傾斜角が付いているタイプの円座クッションです。

厚みが控えめのものと産褥中や授乳中に自宅で使う、厚みのある低反発タイプとデスクで使えるフカフカしたものの2通りを用意される方もいらっしゃるようですね。

職場で使う円座クッションについては、職場復帰を希望される方がその時になってから用意されても遅くはありませんので、ゆっくり選んでみてはいかがでしょうか。

円座クッションの保存について

円座クッションの保存についてご紹介して終わりたいと思います。

円座クッションは、通常の座布団タイプと厚みがある低反発タイプなどいろいろなものがあるのですが、座布団タイプのものは普通にお洗濯して、型崩れを防ぐために大きめのネットに包んで干すと良いでしょう。

もう1つの厚みがある低反発素材などで出来ているタイプの円座クッションは、周りのカバーだけを外せるものは普通のお洗濯でOKです。

カバーが外せない一体型のものは、座面をアルコールを含ませたタオルなどで拭いてあげて、その後は陰干しすると良いですね。

産後の円座クッションのまとめ

産後は円座クッションが欠かせません。

その理由は分娩中はアドレナリンの働きで、極度の緊張状態にあるため、その場での痛みには耐えられるようになっているのですが、産褥期は違うからです。

緊張状態からは解放されているため、ちょっとした痛みでもつらく感じるものなんですよ。

しかも、出産は女性にとって『命がけの大仕事』です。

産褥期の回復を少しでも順調に進めるためには痛みを和らげる事が大切な要素でもあります。

ちょっとしたものでも、瞬間的な痛みは身体を硬直させてしまいますし、そんな状態ではリラックスできません。

痛みを感じる状況を少しでも少なくする事で、産後の体力の回復も進みやすくなるんですよ。

関連ページと広告



-アイテム, 未分類

Copyright© 産後ナビ│35ナビ頑張れママさん , 2018 All Rights Reserved.