35ナビ/産後ナビ 産後のママ応援団

産後ナビ│35ナビ頑張れママさん

授乳中

体験談

最初は母乳が出なくても大丈夫!!出ない原因と対策方法

更新日:

私は埼玉県に住んでいる28歳の主婦です。
近くの総合病院で第一子を産みました。
病院にいる間、ベッドに寝かすと泣いて全然寝てくれないし、母乳もあまり上手じゃなく泣いていました。

助産師さんに搾乳してもらったり自分で搾乳していました。
それでも飲む前と飲んだ後に計る体重が全然増えてなくて渋々ミルクをもらって飲ませていました。

退院するときに助産師さんから「夜だけでもミルクを満腹に飲ませて寝かすのもありだよ。」と言われ、どれぐらいのミルクの量を飲ませたらいいのか教えてもらって家に帰ってから実践しました。

家に帰ると全然出ない母乳をひたすらあげて、足りないだろうからとミルクをあげて…を繰り返していました。

母乳の出具合が心配だったので、1週間後に母乳外来の予約をして相談しようと思っていました。
その間、とにかく私は必死に出てるかわからない母乳を飲ませていました。

朝は足りないのかいつもギャン泣きされて、なかなか寝てくれなくて困りました。

1週間後の母乳外来で助産師さんの前で母乳を飲ませていました。

そして飲む前と飲んだ後の体重の増え方を見て、どれだけ飲んだか測りました。
私は「今日も大して出てないんだろうな。」と思っていたのですが、42gも増えていたのです。
しかも片方だけの母乳で、それだけ飲んでいたのです。

入院している時は0という数字ばかりだったのに、1週間でそんなに母乳って出るものなのって不思議に思いました。
「ミルクはもうあげなくていいですよ。」と言われた時はほっとして心に余裕ができました。

助産師さんから教わったミルクの量を少し減らしながら、母乳を飲ませていたからよかったのだろうも言われました。
それからは母乳だけで育てています。

1ヶ月健診では、1.3kgも増えていて、順調に成長していると言われ安心しました。
3ヶ月になると生まれた時に倍くらいになるとは聞いていましたが、まさにその通りの成長をする我が子。
外に出るようになり授乳室で体重を計ったらどんどん増えていってるのがわかりました。

今4ヶ月になりますが、3時間や4時間あけて飲ませているのに体重が8kgあります。
見た目も大きいので6ヶ月くらいの赤ちゃんに見えるとよく言われます。

最初は母乳が出ないから完ミになるかなと私は思っていました。
毎日あげ続けないと出るものも出なくなってしまうということを知り、根気よくあげ続けて良かったかなと思います。

子育ては根気がいると母に言われましたが、本当にそうだと思いました。

 

母乳がなかなか出ない原因とすぐにできる対策方法

母乳が出ないのにはいくつかの原因が考えられるのですが赤ちゃんがおっぱいを吸ってくれなかったり、授乳の仕方がずれていたり、体の内側でのトラブルが原因になっていることなども考えられます。

しかし、母乳は作られ続けていきますから、なかなか出ない状態が続いてしまうと乳腺炎のリスクが高まります。
そうならないためにできる対策としては、なかなか出ない方のおっぱいを先に赤ちゃんに飲ませてあげることや、脂質、糖質の多い食物を避けるようにしたり、搾乳機を使って母乳を絞り取ったり、そういったことも効果的な対策です。

スポンサーリンク

関連ページと広告



-体験談

Copyright© 産後ナビ│35ナビ頑張れママさん , 2018 All Rights Reserved.